横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市愛宕
愛宕第三公園
May 2000
愛宕第三公園
愛宕三丁目の中央部南側、丘陵の南斜面に位置してこの公園がある。東には雑木林の中に遊歩道が延びて谷戸根緑地へと繋がっている。斜面を利用した造りであるため雛壇状の構造になっており、愛宕三丁目の道路から少しばかり降りた斜面の中ほどに砂場や滑り台のある広場が造られている。砂場の傍らにはコンクリート製の五色の豚が放射状に並んでいるのが面白い。

愛宕第三公園
特に広いというわけでもなく、これといって特徴もない公園だが、遊具のある広場からは南に視界が開け、眼下に多摩ニュータウン通りや乞田川のあたりから緩やかに起伏を伴って広がる多摩ニュータウンの景色が望める。ベンチに腰を下ろしてのんびりと景色を眺めるというのもよいものだ。

詳細はわからないが地元有志のサークルによって公園の整備が行われているらしく、老朽化している部分はあっても荒れ果てた印象はない。小さな公園には珍しくトイレも設置されていたが、清潔に保たれていたのが印象的だった。
愛宕第三公園