横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市愛宕
愛宕第四公園
May 2000
愛宕第四公園
愛宕第四公園
愛宕四丁目の東端にある公園で、一部は乞田も含まれるようだ。愛宕の丘陵の南斜面を利用して造られており、東側部分には小さな規模ながら雑木林も残されている。公園の南側部分には斜面の木立に囲まれるようにして芝生の広場があり、穏やかな空間を形作っている。周囲を取り巻く木立の新緑も美しく、適度に囲まれた感じが落ち着いた雰囲気に繋がっているように思える。

愛宕第四公園
芝生の広場には水の流れのようなものがあるが、あまりきれいなものではなく、子どもたちの水遊びには不向きであるようだ。広場の片隅には藤棚があり、ちょうど満開の藤の花を見ることができた。また広場には滑り台を設えたロケットを模した形状の遊具があり、そのため「ロケット公園」と通称されているように見受けられた。というのも「ロケット公園愛護会によって整備されている」との旨の案内板があったからで、「ロケット公園」として地元では親しまれ、地元有志によるグループによって日頃の整備が行われているのだろう。

地元の幼稚園か、保育園か、この日は子どもたちがやってきて芝生の広場で遊んでいた。ロケット形の遊具はやはり人気があるようだったが、芝生の広場を駆け回ったり、タンポポの花を摘んだりして遊んでいる子どもたちの姿も多い。小さいながらも「自然」というものに触れることのできる公園であるように思える。
愛宕第四公園