横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市別所
−別所公園−
春の別所公園
April 2015
春の別所公園
別所公園は開放感溢れる草地の広場が魅力の公園だ。広場の周辺にはさまざまな樹木が植えられているが、意外なほど桜は少ない。敢えて植栽されなかったのだろう。園内を見渡してみても、外縁部の樹林の中や園路脇にソメイヨシノらしい桜やオオシマザクラらしい桜がぽつりぽつりと見えるだけだ。それらの桜に代わって春の別所公園を彩るのはヤエベニシダレだ。
春の別所公園
南北に長い公園のほぼ中央部、東側に設けられた四阿の傍らに咲くヤエベニシダレがまず目を引く。それほど大きな木ではないのだが、ピンク色の傘を四阿に寄り添わせたような風景が何とも良い風情を漂わせている。北側から眺めたり、南側から眺めたり、あるいは西側から広葉樹の緑を背景に眺めたり、それぞれに興趣に富んだ表情を見せてくれる。この日、四阿の下には友人同士で遊びに集まったのだろうか、小学生の男の子たちの姿があった。その様子も春の公園の穏やかな表情に似合っている。

春の別所公園
その四阿の対面に当たる西側、公園の西側の入口から園内へと辿る園路脇にもヤエベニシダレが植えられている。こちらは園路に沿って10本ほどが植えられており、ちょっとした“ヤエベニシダレの並木”の様相を成している。春の日を浴びてピンクに輝くヤエベニシダレが並ぶ様子はたいへんに美しい。園路は少し坂道になっており、それが風景のアクセントとなり、視点によってさまざまな表情が楽しめる。園路脇には滑り台などの遊具類を設置した広場があるのだが、この広場側から眺めるのもいい。滑り台とベンチ、その背後に並ぶヤエベニシダレ、その向こうの園路の坂道を地元の人たちが行き交う。素敵な風景だ。
春の別所公園
ヤエベニシダレの並ぶ西側の入口のすぐ北側、公園に隣接して日枝神社が鎮座している。その境内ではソメイヨシノが咲き誇って見事な景観を見せている。春の別所公園に訪れたときにはぜひ日枝神社にも立ち寄っておきたい。日枝神社の周囲は今は別所公園や住宅街になっているが、昔は木々が鬱蒼と茂る土地だったのだろう。そのため、境内の桜は枝を上へ上へと伸ばし、野趣溢れる姿を見せ、その高みで花を咲かせている。見上げれば春の青空を背景に薄ピンクの花が鮮やかに日を浴びる様子が美しい。
春の別所公園はお花見に訪れるには物足りなさもあるが、園内のヤエベニシダレや日枝神社の桜も含めて、美しい春の風景に出会える。のんびりと散策を楽しみつつ、春爛漫の空気を感じながら時を過ごすのがお勧めだ。
春の別所公園

春の別所公園

春の別所公園