横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市片倉町
藤谷戸公園
June 2004
藤谷戸公園
横浜線片倉駅の南側、兵衛川を見下ろす丘の斜面に藤谷戸公園という小さな公園がある。公園とはいっても広場もなく、遊具類も設置されておらず、丘の北斜面に設けられた緑地といった佇まいだ。公園の名の「藤谷戸」はこの辺りの昔からの知名なのだろう。公園下辺りに兵衛川に架けられた橋にも「藤谷戸橋」の名がある。
藤谷戸公園
公園は丘の斜面を利用して雛壇上に造られて木々が植栽され、その中を縫うように散策路が辿っている。公園の案内図を見れば、公園中央部には「野草園」や「ストーンサークル」、「芝生広場」などと名付けられた一角も設けられているが、公園の規模相応にやはりそれぞれが狭い。公園内の散策路は、南側の住宅地と駅方面とを行き来する人々がよく通り抜ける。公園は「憩いの場」としてより、丘の斜面に造られた緑濃い舗道のような役割が大きいのかもしれない。

藤谷戸公園
公園の最上部には展望テラスのような場所が設けられ、また中ほどにも「見晴台」と名付けられた展望台が設けられている。そこからは真下に兵衛川を、前方に片倉駅、そして周辺の町並みを広く見渡すことができる。それほどの高みではないから特筆するほどの景観は望めないが、兵衛川からさらに北方を流れる湯殿川の流域の景観を楽しむことができる。片倉駅を発着する横浜線の車両もよく見え、それらを眺めながらのんびりと一休みするのも一興だろう。
園内にはさまざまな木々が植栽されており、それらを丹念に見てゆくのも楽しい。モミジやヤマボウシなどの姿もあるから秋の紅葉も美しいだろう。これといって特徴のある公園ではないが、兵衛川河畔や片倉町周辺の散策の際にはちょっと足を止めて、見晴台からの眺めを見てみるのもよいかもしれない。
藤谷戸公園