横浜線沿線散歩公園探訪
町田市原町田
原町田青空ひろば
April 2016
原町田青空ひろば
町田市原町田の南西端、境川の河岸近くに「原町田青空ひろば」という小公園が設けられている。その名が示すように開放感のある広場を中心にした公園で、遊具なども備えて近隣の人たちの憩いの場として親しまれている。

原町田青空ひろば

原町田青空ひろば
「原町田青空ひろば」は面積7700平方メートルを少し超えるほど。特筆するほど広くはないが、住宅地の立地では充分な面積を有していると言っていい。その名が象徴するように、公園は開放感のある広場で、ほぼ全体が草地になっているが、中心部には少し草の無い部分も設けられている。広場を周回するように園路が巡り、随所にベンチが置かれている。広場の周囲は道路に囲まれ、建物に隣接していない。そのことも広場の開放感に繋がっているのだろう。

東側隅には藤棚や複合遊具が設けられて公園としての機能が与えられているが、遊具は必要最低限といった印象だ。それでも近隣の子どもたち、特に小さな子どもたちの遊び場としては充分なものだろう。訪れたときにも数組の親子連れの姿があった。子どもたちは遊具で遊び、その横の木陰はお母さんたちの社交場と化している。町の小公園を象徴する光景だ。

広場の外縁部には木々が植栽され、景観に潤いを与えている。桜も植えられているようで、花期にはお花見も楽しめるだろう。今回訪れたのは四月も半ば、桜はほとんど散って葉桜になろうとしているときだった。

公園は原町田の南西端近くに位置し、少し南へ行くと金森一丁目だ。西側には境川が近い。周辺は住宅の建ち並ぶところで、交通量の多い道路からは離れており、静かで穏やかな空気に満たされている。規模の点でも性格の点でも近隣に暮らす人たちのための“共同の庭”のような公園で、遠方から訪ねたくなるような特徴を持っているわけではない。トイレが設置されているから、境川の河岸を辿って散策を楽しむときの一休みの場所として便利かもしれない。
原町田青空ひろば