横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市狭間町
−狭間公園−
晩秋の狭間公園
November 2004
晩秋の狭間公園
京王線狭間駅の西に位置する狭間公園は秋のイチョウの黄葉が見事だ。小さな公園だが、北側の広場にイチョウが数多く植えられており、秋の黄葉シーズンには広場全体が黄金色に染まるような印象になる。

晩秋の狭間公園
広場の中央部、円形に造られたスペースの辺りが特に素晴らしい。大きく育ったイチョウが美しく紅葉し、低い角度で差す秋の日差しに輝く様子には目を奪われてしまう。イチョウの木が日差しを浴びている姿そのものも美しいものだが、逆光で見たときのイチョウの黄葉と陰とが造り出す光景は光のオブジェのようだ。黄葉の盛りの時期がやはりいちばん見応えがあると思うが、盛りを過ぎて落葉し始めると、広場の地面をイチョウの葉が覆って黄金色の絨毯を敷き詰めたような風景になる。これもまた美しい。

公園の規模から言っても特に黄葉を目当てに遠方から訪れるほどではないが、近くに暮らす人であれば黄葉の時期に散策に訪れてみると楽しめるだろう。
晩秋の狭間公園