横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松が谷
−東中野公園−
紅葉の東中野公園
November 2009
紅葉の東中野公園
八王子市松が谷の南端部に位置する東中野公園は園内にモミジの木が多く、晩秋にはとても美しい景観を見せてくれる。特に北側の散策路周辺や南側の広場が見事で、小規模ながらも紅葉の美しさを充分に堪能できる。
紅葉の東中野公園
公園北側の散策路は松が谷の商店街とを繋ぐ風返歩道橋に近く、公園の西側に位置する住宅街の人たちが商店街やさらに多摩都市モノレールの駅との行き来のために通り抜けることが少なくないのだろう。その散策路脇にモミジの木が多く植栽されており、なかなか美しい景観を見せる。北側だから日当たりがあまり良くないのだが、そのためになおさら日差しを受けたモミジは鮮やかに浮かび上がるような姿で輝く。モミジの木はそれほど大きくはないが、頭上を覆うように枝を張っている。訪れたとき、真っ赤に染まった木に混じってオレンジ色のものもあったが、それもまた美しい。

紅葉の東中野公園
公園の東側の一角には小さな池がある。池の周辺にはあまりモミジの木がないが、岸辺に立つモミジがなかなか良い風情だ。遠目には一本だけのようにも見えるが複数のモミジが寄り添って立っており、池の水面の上へ向かって傾くように育って枝を伸ばしている。訪れたときにはまだ色付きがよくないようだったが、周辺に他のモミジの木がないためによく映える。間近から眺めるのも悪くはないが、北側の岸辺から逆光に映える姿を見るのが美しい。その姿が水面に映るのもよい風情だ。

紅葉の東中野公園
公園南側は遊具が設置された広場が設けられているが、この広場の西端部分の小高くなった部分から南側を通る道路との間にかけてモミジの木が多く植栽されており、見事な景観を見せてくれる。なかなか大きなモミジもあり、見応えも充分だ。東中野公園の中でも最も美しい紅葉が楽しめるところだ。ここは遠目に眺めるよりモミジの林の中に入り込み、紅葉の中に包み込まれるようにして楽しむのがいい。青い秋空を背景に真っ赤に染まった紅葉を見上げるのは、紅葉の楽しみの醍醐味と言っていい。

東中野公園は園内にモミジの木が多く、散策路を歩いていると随所でモミジの木に出会う。中にははっとするほと美しい景観に出会うこともあって楽しい。紅葉は日差しの向きによって美しさが違ってくるから、歩きながらときおり振り返ったり、来た道を戻ってみたりしながら楽しむのがお薦めだ。
東中野公園は“紅葉の穴場”と言ってもいいが、規模とアクセスのしやすさを考え合わせれば誰にでもお勧めできるところとは言い難い。多摩都市モノレール沿線に暮らす人なら比較的気軽に訪れることができるだろう。松が谷の街には紅葉の見事なところが他にもあり、東中野公園を含めて松が谷の散策を楽しむのがお薦めだ。
紅葉の東中野公園

紅葉の東中野公園

紅葉の東中野公園