横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市南野
−一本杉公園−
一本杉公園の夏
July 1999
一本杉公園の夏
一本杉公園の駐車場の正面に「流れ」と名付けられた施設がある。その名に反して普段は水は流れておらず殺風景な姿を晒しているのだが、夏になると子どもたちの水遊びの場となって歓声が響いている。

一本杉公園の夏
施設は川の流れを模したものであるらしく、上流部分は渓流を思わせる造りとなっており、下流にゆくにしたがって幅も広がり、流れもゆったりとしたものになって、最下流部分は池のように水を溜めている。上流部分は傍らのカエデの木立が葉を茂らせて木陰を落とし、見るからに涼しげな夏の風情だ。子どもたちにとっては川遊びのシミュレーションといったところか。親たちは少し離れた木陰に腰を下ろして遊ぶ子どもたちを見守っている姿が多いが、一緒に水に入るのも楽しいに違いない。

見たところそれほど汚い印象は無いが、「はだしではいらないで下さい」との但し書きもあり、水遊びの際には水に入れる履き物を用意しておいた方が良い。上流部分の脇に水道も用意してあり、足を洗ったりするには十分だろう。
一本杉公園の夏

一本杉公園の夏