横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市上柚木
−上柚木公園−
早春の上柚木公園
March 2008
早春の上柚木公園
上柚木公園は広大な敷地の中に陸上競技場やテニスコート、ソフトボール場などを置いた運動公園だ。そうした性格上、特に花々が充実した公園というわけではないのだが、早春になると園内の一角で梅の花を楽しむことができる。

梅の花は、公園の東側を占める「郷戸地区」のさらに東端に近い辺りで見ることができる。特に小高い丘となった「芝生の丘」の北側の麓近く、「多目的広場」へと降りてゆく通路脇が梅の並木になっている。ほとんどが白梅だが紅梅も混じっている。通路脇の少し高くなったところに植えられているために通路からは見上げる形になるが、早春の澄んだ青空を背景に見る姿はなかなか爽やかな印象がある。並木近くに四阿も設置されているから、梅を眺めながらのんびりとしたひとときを過ごすのもお勧めだ。その四阿の近く、小さな黄色い花を咲かせる樹木が立っている。山茱萸(サンシュユ)だ。梅とともに山茱萸(サンシュユ)の花も楽しんでおこう。
早春の上柚木公園早春の上柚木公園

「多目的広場」北側から降りたところの駐車場脇、公園入口横にも数本の梅の木が植えられている。こちらは公園外の道路から見る形になるが、紅白の梅がなかなか美しい姿で咲いている。これもぜひ見ておきたい。また公園東端、「児童遊園」横の駐車場脇にも梅の木が植えられている。こちらは木も枝振りも小さく、数も少ないが、これも覗いておこう。
早春の上柚木公園

上柚木公園は各種運動施設を置いた開放感溢れる公園で、梅の花が似合うような風情には乏しく、観梅目的で訪れるには物足りなさもある。近くに暮らす人であれば、早春の穏やかな気候の日に散歩に訪れるなどして楽しむといい。
早春の上柚木公園