横浜線沿線散歩公園探訪
町田市成瀬が丘
ころく谷戸児童公園
April 2016
ころく谷戸児童公園
町田市成瀬が丘の西端部に位置して「ころく谷戸児童公園」という小公園がある。小さな広場に遊具を設けた、近隣の子どもたちの遊び場としての公園だ。
ころく谷戸児童公園
ころく谷戸児童公園が位置しているのは町田市成瀬が丘の町の西端部、金森東の町との境界の辺りだ。と言うより、金森東の町の北東端に位置する松葉谷戸公園に接する形で設けられており、松葉谷戸公園の一部であるかのように両者は一体化している。

ころく谷戸児童公園は面積1300平方メートルに満たない小公園で、斜面の立地に広場を設け、そこに遊具や砂場を設けた構成だ。その名が示すように、近隣に暮らす子どもたちの遊び場としての役割を担うものだろう。

公園の東側は成瀬が丘の住宅街だが、西には松葉谷戸公園の雑木林を背負っており、園内は緑濃い空気感に満たされている。今回訪れたのは四月の半ば、園内の八重桜がちょうど見頃で美しい景観を見せてくれていた。
もちろん行楽地的性格は皆無で、遠方から目指してくるような性格の公園ではない。近隣に暮らす人たちにとっては隣接する松葉谷戸公園と一体化して日常的な憩いの場、子どもたちの遊び場として親しまれている公園だろう。
ころく谷戸児童公園