横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市南大沢
南大沢みどりやま公園
June 2005
南大沢みどりやま公園
八王子市南大沢五丁目の街のほぼ中央に「南大沢みどりやま公園」がある。周囲はベルコリーヌ南大沢と呼ばれる美しい佇まいの住宅街だ。公園は住宅街の中を抜ける舗道の交差するところの角に位置し、深い木立を背負っている。

公園は南北に延びる舗道に沿ってやはり南北方向に長いが、メインとなるのは南側の舗道の交差点付近の部分だろう。公園南側を東西に延びる舗道は、西へ向かうとやがて緩やかに南寄りに曲がり、そのまま都立小山内裏公園まで続いている。その舗道の北西側に「南大沢緑地」や「南大沢うずまき公園」などが並び、そしてまた舗道自体も並木の美しい「緑道」としての佇まいを持ち、舗道を中心に全体でひとつの公園として機能しているという感じがある。

南大沢みどりやま公園
その舗道には水路が設けられており、「南大沢みどりやま公園」に設けられた半円形のカスケードへと導かれている。カスケードは浅い池に囲まれ、その周囲に何やら柱が立っている。これは元々はパーゴラだったものだろうか。上部の棚部分がなくなってしまったもののように見える。その周囲を草はらの広場が取り巻き、草はらの背後には木々が鬱蒼と茂っている。特に遊具などは置かれていない。子どもたちの遊び場としての性格はメインに据えられていないのだろう。緑濃い佇まいと水路の見せる表情は穏やかで、住宅街の中の公園として、「憩いの場」としての役割を充分に担っているように見える。

「南大沢みどりやま公園」は独立した公園としての存在感は希薄で、美しい街並みに溶け込むようにしてその一部を成している印象だ。車両の通行する道路からは距離があるために周辺は喧噪から離れた静けさを保っている。公園脇を抜ける舗道も緑濃く、舗道脇を流れる水路の表情も美しい。美しい街並みを見ながらの散策は訪問者の立場でも充分に楽しめる。舗道を辿ってのんびりと歩いてみるのがいい。
南大沢みどりやま公園