横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市子安町
六本杉公園
April 2003
六本杉公園
八王子市子安町二丁目に六本杉公園という公園がある。周辺は八王子駅の南側に広がる住宅街だが、公園の中央部の池は湧水によるものという。池は木々に囲まれてひっそりと横たわり、その中に鯉が悠然と泳いでいる。特筆するほど美しい池というわけではないのだが、住宅街の一角にこうした水辺があるというのは心安らぐものであるように思える。

六本杉公園
公園の南側は丘陵地になっており、池と公園はその北側斜面の麓に位置している。池の周囲や背後の林の中を巡って散策路があり、木漏れ日の中を歩けば周囲の喧噪を忘れさせてくれるようでもある。公園は東西に長く、池の両側には遊具や砂場などを配した広場が設けられている。遊具はブランコやすべり台といった一般的なもので特徴のあるものではないが、普段は近所の子どもたちの遊び場になっているのだろう。

六本杉公園
「六本杉」の名のようにかつてはこのあたりに杉があったらしい。今も公園内に杉があるが、他にもヒマラヤスギやポプラ、イチョウといったさまざまな樹木が公園を包んでいる。東側の広場はプラタナスが取り囲むように並んで美しい樹影を見せている。や桜もあり、池のほとりにはイロハモミジの姿もあるので、それぞれの花期や紅葉シーズンには美しい景観が楽しめることだろう。

訪れた時、まだ朝だったが、西側の広場では近くの保育園の子どもたちの遊ぶ姿があった。あくまで近辺に暮らす人のための憩いの場としての公園だが、湧水池の風情もよく、近くを散策する機会があれば立ち寄るのも悪くない。湧水池は「八王子八十八景」の「水辺の景」として選ばれている。
六本杉公園