横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市館町
−殿入中央公園−
殿入中央公園の菖蒲田
June 2001
殿入中央公園の菖蒲田
殿入中央公園の南側の端、谷戸となった地形の一部に小さいながら菖蒲田がある。谷戸に沿って造られた公園の通路から一段高くなって、水を引き入れた菖蒲田が造られており、その中に白や紫の美しい花を咲かせている。2000年の夏にはまだ菖蒲田は整備されておらず、今年(2001年)の花期からの公開だが、そのために知らない人が多いらしく訪れる人の姿もない。公園自体がまだ新しいこともあって、こうして次第に各部が整備されているのだろう。

殿入中央公園の菖蒲田
規模は小さなものだが、緑多い周囲の景観に溶け込んでいて良い風情がある。畦は木杭が打たれて整備され、そこを歩いて辿れば間近に花菖蒲を観賞できる。畦道は狭く、歩くには注意が必要だが、そうしたことも素朴な魅力となって楽しめるもののように思える。

殿入中央公園は長いすべり台などの遊具が人気の公園だが、曇りがちで時折雨模様となる梅雨空の下では子どもたちの遊ぶ姿もない。ご夫婦だろうか、四、五十代と思える男女二人連れが菖蒲田を横目に見ながら散策路を奥へ歩いてゆく。近所に暮らす人らしい初老の男性が傍らの小道で足を止めて眺める姿もあった。曇天模様の下、周囲にほとんど人の姿はなく、ひっそりと沈むような谷戸に花菖蒲が浮かぶように咲いている。
殿入中央公園の菖蒲田

殿入中央公園の菖蒲田