横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市豊ヶ丘
−豊ヶ丘第一公園−
晩秋の豊ヶ丘第一公園
December 2015
晩秋の豊ヶ丘第一公園
豊ヶ丘第一公園は多摩市豊ヶ丘二丁目に位置する小公園だ。遊具を設けた広場と小高い丘とから構成された公園で、普段は近くの子どもたちの遊び場としての役割を担っている。公園の西側は豊ヶ丘の街を辿る舗道に面しており、舗道と一体化した印象もある。

晩秋の豊ヶ丘第一公園
公園の舗道側外縁部、公園入口脇に一本のモミジの木がある。訪れた12月始め、このモミジが鮮やかに紅葉して見事な景観を見せてくれていた。

訪れた時期が良かったのだろう、モミジは紅葉のピークを少し過ぎた頃か。鮮やかな紅葉が日差しを浴びてさらに輝いている。このモミジが辺りの風景を劇的にフォトジェニックなものに変える。舗道側から見るのもよく、公園内の広場から見るのもいい。モミジの下に立って秋空を背景に見上げる景観も素晴らしい。どこから見ても素晴らしい紅葉の景観を堪能できる。

公園南側に設けられた小高い丘に登ってみるのも楽しい。丘の斜面ではコナラが日差しを浴びて黄金色に輝いている。その向こうに多摩ニュータウンの町並みが見える。その景観も美しい。

豊ヶ丘第一公園は近くに暮らす人たちのための小公園で、遠くから来訪するような性格の公園ではないが、すぐ北側に位置する豊ヶ丘北公園を含めて、舗道沿いに散策を楽しむのも悪くない。晩秋を選んで散策すれば、鮮やかな紅葉の景観に出会うことができるだろう。
晩秋の豊ヶ丘第一公園