横浜線沿線散歩公園探訪
町田市つくし野
−つくし野セントラルパーク−
桜咲くつくし野セントラルパーク
April 2008
桜咲くつくし野セントラルパーク
町田市つくし野のつくし野セントラルパークは、春の桜の時期の景観がとても美しい。草はらの広場と広場を取り囲む木々で構成された公園だが、その広場の西側に数本のソメイヨシノがあり、見事な姿を見せてくれる。

桜咲くつくし野セントラルパーク
つくし野セントラルパークの桜は、数は少ないのだが、それぞれの木が大きく、堂々とした姿はなかなか見応えのあるものだ。桜の下に立って春の青空を背景に見上げるのもよく、少し離れて桜の咲く風景を眺めるのもいい。場所を変えれば見える角度が変わって表情も変わり、それぞれに美しい景観を見せてくれる。お花見の人たちの姿もあるが、大勢の人が詰めかけるわけではなく、いわゆる「花見の名所」的な喧噪とは無縁だ。住宅街の中に位置していることもあって、そもそも穏やかで静かな空気感が魅力の公園なのだが、桜の季節にはそうした魅力がさらに増すようにも思える。

「桜の名所」と呼ぶには少しばかり物足りないかもしれないが、近所に暮らす人たちにとっては穴場的な、素敵なお花見の場所であることだろう。公園には駐車場が無いから、そうした意味でも公園から徒歩圏内に暮らす人たちのためのお花見スポットと言えるだろう。遠方から訪れる立場であれば、東急田園都市線つくし野駅を利用し、桜の名所として知られるつくし野の街を散策しつつ、つくし野セントラルパークにも足を延ばしてみるのがお勧めだ。
桜咲くつくし野セントラルパーク