横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市打越町
打越日向前橋南公園
October 2015
打越日向前橋南公園
八王子市打越町の北西部、湯殿川の右岸に「打越日向前橋南公園」という公園がある。広場の中に各種遊具を設置した構成の、小さな公園だ。
打越日向前橋南公園

打越日向前橋南公園
打越日向前橋南公園は打越町の北西部に位置している。南に北野街道(都道173号)、東に横浜線が通り、北西側には湯殿川が流れ、それらに囲まれた三角形の地区の中に位置している。公園のすぐ北側は湯殿川、東側には間近に横浜線が走る。面積2000平方メートルほどの小さな公園だ。

「打越日向前橋南公園」とはずいぶんわかりにくい名で、どこで区切って読めばよいのか迷ってしまうが、「打越」は打越町の「打越」、「日向前橋」とは公園のすぐ北側で湯殿川を跨ぐ橋の名で、その橋の南側に位置する公園だから、「打越・日向前橋・南・公園」ということなのだろう。「日向前橋」という橋の名に興味を覚えるが、「日向前」というのは橋の少し北側の辺りの古い字名のようだ。

公園はほぼ三角形の輪郭をしており、平坦な広場で構成されている。その北東側の角には一段高くなった円形の区画が設けられ、表情に変化が与えられている。近隣に暮らす人たちの日常的な憩いの場としての役割を担うよう、園内には複合遊具や砂場、小さな子どもたちのためのスプリング遊具、大人のための健康器具などが設置されている。今回訪れたとき(2015年10月)にも公園で遊ぶ一組の親子の姿があった。
特筆するような特徴のある公園ではなく、トレイも設置されていないが、湯殿川の河岸という立地で開放感があるのが嬉しい。近隣に暮らす人たちの“共同の大きな庭”のような役割を担ってくれることだろう。
打越日向前橋南公園