横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市打越町
打越土入公園
October 2015
打越土入公園
八王子市打越町の北部、湯殿川の右岸に「打越土入公園」という小公園がある。湯殿川に沿った細長い敷地に設けられた公園で、2000平方メートルを少し越えるほどの面積の、小さな公園だ。

打越土入公園

打越土入公園
打越土入公園の「打越」は言うまでもなく「打越町」の「打越」で、「土入」はこの付近の古い字名であるようだ。公園は湯殿川の左岸に位置し、公園のすぐ北側には湯殿川が流れている。公園の中ほどの位置には時見橋という人道橋が架けられて湯殿川の両岸を繋いでいる。公園の南側は河岸部より一段高くなった地形で、住宅が並ぶ向こうには北野街道が通っている。だから公園は湯殿川と北野街道との間の住宅地の中に細長く横たわっている。

公園は二つの広場から構成された形で、その中にブランコや鉄棒、小さな砂場、幼児向けのスプリング遊具などが設置されている。遊具は種類も数も必要最小限といった印象だ。広場の外縁部には樹木が植えられているが、それほどの大木ではなく、そのために閉塞感を感じることなく河岸の開放感があるのがいい。

公園の性格としては住宅地の中の街区公園として標準的なものと言ってよく、近隣に暮らす人たちのための憩いの場としての役割を担うものだろう。湯殿川の河岸に沿って散策する機会があれば立ち寄ってみるのも悪くない。
打越土入公園