横浜線沿線散歩公園探訪
町田市野津田町
−薬師池公園−
彼岸花の咲く薬師池公園
September 2007
現況と異なる内容を含んでいます
彼岸花の咲く薬師池公園
町田市野津田町の薬師池公園は四季折々に美しい花々を見ることのできる公園だが、夏が過ぎ、秋の気配が濃くなる頃には、彼岸花が咲いて緑濃い公園を彩ってくれる。

彼岸花の咲く薬師池公園
薬師池公園の彼岸花は、梅林の奧、古民家の永井家住宅周辺が見事だ。永井家住宅裏手の斜面には特に多く、木洩れ日に照らされて美しい景観を見せてくれる。ほとんどが赤い彼岸花だが、白い花も混じっており、木々の隙間から射す光に浮かび上がるようにして咲く姿は何とも言えない良い風情がある。永井家住宅の裏側斜面を辿る遊歩道から見下ろす様子などは、古い時代の農家の裏山で彼岸花が咲いているような錯覚を覚える。辺り一面が彼岸花で覆われるというほどの規模ではないが、充分に期待に応えてくれるものだろう。永井家住宅正面側では数は少ないが、ぽつりぽつりと咲く彼岸花と古民家の取り合わせが景観として良い雰囲気があって素敵だ。あちらこちらと場所を変えると景観の表情も変わり、なかなか飽きない。

永井家住宅周辺の他にも荻野家住宅入口付近や菖蒲田の東側、水車小屋の周辺など、数は少ないながらもそれぞれに味わいのある彼岸花の咲く風景を楽しむことができる。薬師池公園の彼岸花はあまり有名ではないが、知っている人も少なくないようで、永井家住宅裏手の彼岸花の周囲では三脚を立ててカメラのレンズを向ける人の姿も少なくなかった。「彼岸花の名所」と呼ぶほどの規模ではないが、和風庭園的な佇まいの薬師池公園に彼岸花はよく似合っている。穏やかな雰囲気の中で、彼岸花の咲く風景を眺めつつ、初秋の空気感を味わいながらの散策が楽しい。
追記 町田市では2014年度(平成26年度)から薬師池公園とその周辺を一つの大きな地域公園として捉え、「町田薬師池公園 四季彩の杜」の名称で整備を進めている。それに伴い、「薬師池公園」は「町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池」に、他もそれぞれに呼称が改められている。本頁の内容はそれ以前のものであることもあり、以前の呼称のままにしておきたい。
彼岸花の咲く薬師池公園

彼岸花の咲く薬師池公園

彼岸花の咲く薬師池公園