横浜線沿線散歩公園探訪
相模原市中央区横山
−横山公園−
紫陽花の咲く横山公園
June 2015
紫陽花の咲く横山公園
相模原市中央区横山の横山公園は陸上競技場やプール、野球場などを設置した運動公園だが、園内には紫陽花が多く植栽され、市内の紫陽花の名所のひとつにも数えられている。“紫陽花園”のような施設が設けられているわけではないが、広場の片隅や園路脇など、随所に紫陽花が植えられている。六月、梅雨空の下で木々は緑濃く、落ち着いた佇まいの公園に紫陽花が彩りを添えている。
紫陽花の咲く横山公園
公園南側、テニスコートと陸上競技場との間に設けられた「芝生広場」は子どもたちのための遊具を設置した広場だが、この広場の脇に西洋アジサイを植えた一角がある。数は多くはないが、薄紫の花が印象的に公園の風景を彩っている。紫陽花の花の向こうに遊具で遊ぶ子どもたちの姿があるという光景も、この季節の公園ならではの風情だろう。「芝生広場」の西側には「展望広場」を設けた一角がある。小高い丘をなした樹林地だが、その樹林を背景に紫陽花の花を眺めるのもなかなか素敵な風景だ。

紫陽花の咲く横山公園
「展望広場」を設けた丘の南側斜面、テニスコートとの間の園路脇にも西洋アジサイが花を咲かせている。樹林地の斜面、木々の間に植えられた紫陽花は園路からは見上げる角度で少し遠いが、樹林の中にこんもりと茂って、その上に顔を覗かせるように花を咲かせる様子が美しい。こうした樹林の中の紫陽花はガクアジサイの方が似合うものだが、西洋アジサイもなかなか興趣のある姿を見せている。この紫陽花は、「展望広場」側からも見える。樹林の中に隠れるように咲く様子も良い風情だ。

紫陽花の咲く横山公園
公園北西側、駐車場周辺から野球場西側にかけてはガクアジサイが植えられている。野球場西側の紫陽花はまだ小さく、見応えという点では少し物足りないが、西洋アジサイとはまた違った風情が感じられるのがいい。もっと年月を経れば大きく育って見応えのある景観を見せてくれるようになるだろう。その他にも、南東側駐車場の周辺など、園内のあちこちに紫陽花が植えられており、園内を散策していると思わぬところで美しい紫陽花を見つけたりもする。それもなかなか楽しい。
紫陽花の咲く横山公園
公園の外で出て、公園東側の「横山公園通り」と南へ辿ると、上溝中学校の横で紫陽花の咲く風景に出会う。中学校と道路との間が緑地のように整備されており、そこに紫陽花が咲いているのだ。道路の歩道からは少し見上げる形になるが、緑地スペースの中にも小径が辿っており、そこからなら間近に紫陽花の花を観賞することができる。「横山公園通り」から上溝中学校正門前に至る道の脇にも紫陽花が咲き、風情ある姿を見せてくれている。紫陽花の季節に横山公園を訪れたなら、上溝中学校周辺にも足を延ばしてみるのがお勧めだ。
横山公園に咲く紫陽花は特に数が多いわけでもなく、さまざまな品種が見られるというわけでもなく、“紫陽花の名所”と呼ぶには物足りないだろう。しかし公園のあちらこちらで紫陽花が花を咲かせ、公園を彩る風景はなかなか良い風情だ。園内の木々は緑濃く、しっとりとした佇まいの中で紫陽花を探しながらの散策が楽しい。
紫陽花の咲く横山公園

紫陽花の咲く横山公園

紫陽花の咲く横山公園