横浜線沿線散歩街角散歩
横浜市中区仲尾台〜簑沢
仲尾台から簑沢へ
April 2012
仲尾台から簑沢へ
四月下旬の晴天に恵まれた日、JR根岸線の山手駅に降りた。山手駅から西へ丘を登って根岸森林公園へ向かい、簑沢の辺りまで足を延ばそうと思ったのだった。
山手駅
横浜線で桜木町までゆき、根岸線に乗り換えれば三つめの駅が山手駅だ。駅名は「山手」だが、観光名所として知られる山手町界隈からは少し離れている。駅の周辺はほとんど丘陵地で、その間の“谷”に当たるところに駅が設けられている。石川町駅と山手駅との間に三ヶ所のトンネルがあり、山手駅と根岸駅との間にもトンネルがあることからも、この辺りの地形が窺える。線路は高架で、その下に駅舎が設けられている。そのような地形だから広々とした駅前広場があるわけではないが、駅北側には商店街があり、なかなか繁華な佇まいだ。

仲尾台公園
駅のすぐ西側には立野小学校があり、線路と小学校との間に道がある。線路に沿って続く道路とそこから逸れて丘に登ってゆく道路とに分かれている。この丘に登ってゆく道路を辿ってゆこう。道は仲尾台の住宅地の中を登ってゆく。途中、仲尾台公園という小公園があった。広場で子どもたちが遊んでいる。公園は新緑が美しく、植え込みのツツジや花壇のチューリップが鮮やかに咲いている。公園横の住宅では藤の花が咲いている。さまざまな花が楽しめるのもこの季節の散策の醍醐味だ。

滝之上の坂道
公園を後にしてさらに仲尾台の住宅地を辿る。やがて聖光学院の横にさしかかった。聖光学院では「聖光祭」という学園祭を行っているようだった。山手駅から同じルートで坂を上る人が妙に多かったのだが、「聖光祭」に訪れる人たちだったようだ。

聖光学院の東側から南側へと回り込み、滝之上の住宅地を北へ、坂道を登ってゆく。街路樹や住宅の敷地内に植えられた樹木が陽光を浴びて鮮やかな緑に輝いている。快晴の空の青を背景にして美しい景観を見せてくれる。坂を登り詰めると「横浜駅根岸道路」との「滝之上」交差点、目の前に根岸森林公園が広がっている。
根岸森林公園

根岸森林公園

根岸森林公園
「滝之上」交差点のすぐ南側に根岸競馬記念公苑の入口がある。そこから根岸森林公園へと入ってゆこう。

競馬記念公苑を通り抜けると根岸森林公園の中央部の広場が眼前に広がる。根岸森林公園は新緑に覆われ、快晴の空の下、輝くような美しさだ。土曜日だったからか、公園に訪れている人の姿も多く、広場のあちこちに家族連れなどの姿がある。

広場の一角には八重桜が咲いている。今年(2012年)は2月に寒さが続いたせいか、春の花々の開花が遅れた。桜の開花も遅く、八重桜も四月中旬を過ぎてようやく咲き始め、四月の下旬になってもこうして花を見ることができた。しかしさすがに盛りを過ぎており、八重桜の根方は落ちた花弁でピンクに染まっている。

簑沢の町に分園のように設けられた一角にも足を延ばしてみよう。競馬場だった頃の遺構である一等馬見所が建つところだ。一等馬見所の前は斜面になった広場だが、ここにも家族連れの姿がある。ハナミズキがまだ咲いており、その下ではそろそろツツジが咲き始めている。一等馬見所の建物を背景に春の花々を見るのは素敵な風景だ。

空は快晴、萌える新緑と鮮やかな花々を眺めていると時の経つのを忘れる。根岸森林公園の美しい風景はいつまで見ていても見飽きないが、そろそろ公園を後にして散策を続けることにしよう。
簑沢寺久保町内会館
根岸森林公園を北西側に抜け出て簑沢地区の町を歩く。詳しい歴史を知らないが、町の佇まいを見る限り、古くからの町のようだ。木造の建物に「簑沢寺久保町内会館」と毛筆で書かれた大きな表札が掲げられているのが目を引いた。その横には「簑沢寺久保老人クラブ」の表札も掲げられている。寺久保は簑沢の南側の町だ。隣接する地区として同じ生活圏を有しているのだろう。簑沢と寺久保の町は両脇を丘陵地に挟まれた、細長い谷間、いわゆる“谷戸”の地形を成している。道路の両脇に並ぶ家々の向こうには丘が横たわっている。

簑沢地区を北へ通り抜けるとやがて「横浜駅根岸道路」に出る。「簑沢入口」交差点だ。ここから北へ「横浜駅根岸道路」に沿って山元町商店街が延びている。「簑沢入口」から「横浜駅根岸道路」を南へ辿ると、200mほどで「山元小学校前」交差点だ。その名のように交差点の西に山本小学校がある。この交差点から東の丘へと登ってゆこう。

仲尾台の丘から
坂道はかなりの勾配で、周辺には整然とした住宅街が広がっている。坂道を登り詰めると丘上の道に出た。道は西竹之丸の町と竹之丸の町との境になっているようだ。道を少し南へ辿ると三叉路があった。三叉路の東側は仲尾台の町だ。三叉路で交差する道へ逸れて北へ向かうとすぐに東側の丘下に下る道があった。坂道の上からは眺望が開けている。方角から考えれば山手駅の周辺、立野小学校から仲尾台中学校の辺りが見えているはずだ。坂道を下ってゆこう。下りてゆくと立野小学校の横に出た。小学校を回り込んでゆけば山手駅だ。そろそろ駅へ向かい、帰路を辿ることにしよう。
山手駅から周辺を巡って歩いてみたいと以前から思っていたので、なかなか楽しめた散策だった。根岸森林公園では八重桜が少し盛りを過ぎていたのが残念だった。根岸森林公園の八重桜はまた次の機会にゆっくりと訪ねることにしよう。今回は山手駅の西側を歩いたが、東側や北側の辺りも歩いてみたい。住宅街に残る古い洋館を巡ってみるのも楽しそうだ。
仲尾台から簑沢へ