横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市青葉区藤が丘
藤が丘駅前公園
May 2008
藤が丘駅前公園
東急田園都市線藤が丘駅前から東に道路を渡ったところに藤が丘駅前公園がある。広場があるだけの小さな公園だが、地元の人たちの憩いの場として親しまれ、常に利用する人の姿の多い公園だ。
藤が丘駅前公園
公園はほとんどを平坦な広場が占めており、南側の外縁部が小高くなって木々が茂り、散策路が辿っている。駅前の立地だけあって、公園北側の地下部分は駐輪場となっている。広場の駅側には複合遊具やブランコ、滑り台といった遊具類が置かれており、この一角はいつでも小さな子どもたちが遊んでいる。子どもを連れてきたお母さんたちの社交場としても機能している印象だ。駅前の立地ということで、近くに暮らす人たちが集まりやすいということもあるのだろう。

遊具のある一角は周囲に木々が育ち、程良く木陰が落ちているのがいい。広場の中ほどに大きく枝を広げたケヤキがあり、その根方に木を囲むようにベンチが設けられている。お昼時にはこのベンチでお弁当を広げる親子連れも少なくない。その人たちに混じってベンチに腰を下ろし、おにぎりを頬張ってみた。駅前の喧噪が近い立地であるにも関わらず、この木の根方のベンチはなぜかとても居心地がよく、のんびりと落ち着いたひとときを過ごせる。この公園の利用者が多いのは、そのせいもあるかもしれない。
藤が丘駅前公園
訪れたのは五月の半ば、この季節の藤が丘駅前公園にはひとつの見所がある。公園の南西側の外縁部斜面斜面にバラが植えられているのだ。このバラは残念ながら園内からは見ることができず、公園から出て道路の歩道から見上げることになるのだが、バラの花期であればぜひ見ておきたい。それほど規模の大きなものではないが、各種のバラが陽光を浴びて咲き誇る姿はやはり美しいものだ。このバラは「横浜田園ロータリークラブ」が地域社会への奉仕の一環として管理しているものという。
規模も小さく、あくまでこの地域に暮らす人たちのための公園だが、この辺りに訪れたときの一休みの場所としてはお薦めかもしれない。駅前に並ぶお店でテイクアウトのものを買い求め、この公園のケヤキの根方のベンチでアウトドアランチのひとときを過ごすのはなかなかお薦めだ。
藤が丘駅前公園

藤が丘駅前公園

藤が丘駅前公園