横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松木
松木川端公園
April 2003
松木川端公園
八王子市松木の一角、松木小学校の西側に松木川端公園という小さな公園がある。近くには「川端橋」という名の橋もあるから、このあたりに昔から「川端」という地名があったのだろう。「川端」の「川」は、もちろん大田川のことに違いない。

公園そのものは住宅地の中の小さな公園に過ぎない。なだらかな丘の斜面に造られており、三つの広場が段差をもって並んでいる。その段差を利用して滑り台が設けられているが、他には特に遊具などはない。訪れた時には園内に人の姿はなく、ひっそりとしていたが、時間帯によっては地元の子どもたちの遊ぶ姿があるのかもしれない。園内は南側にゆくほど高所となり、南端のいちばん上の広場は草はらを木立が取り囲み、その中にベンチなども置かれている。北側の住宅街より高所となっているために視界が開けて開放感がある。ちょっとした展望台のようだ。
松木川端公園松木川端公園

訪れたのは四月の半ばで、木々の新緑やサトザクラやハナミズキの花の色彩が快晴の青空に映えて美しい景観を見せてくれていた。これといって特徴のある公園ではないが、訪れた時期に恵まれて、木々の緑や花々が印象に残った。

公園から北へ降りるとすぐに多摩ニュータウン通りの「板橋」交差点で、通りの向こうには大田川が流れている。大田川の左岸を由木緑道が辿っている。公園から少し西へ行って南へ向かい、京王線の線路をくぐってゆくと蓮生寺公園が近い。それらを繋いでの散策も楽しい。
松木川端公園