横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市南大沢
−松木日向緑地−
早春の松木日向緑地
March 1999
早春の松木日向緑地
松木日向緑地の西端の池のほとり、南大沢八幡神社の上側にあたる部分にちょっとした梅林がある。それほど規模の大きなものではないが、地元の人たちにはよく知られて親しまれているようだ。ときおり近所の人が散策していたり、のんびりと過ごす姿を見かける。近辺の幼稚園や保育園の子どもたちがお散歩に訪れたりもしているようだ。

早春の松木日向緑地
雑木林が自然のままに残されている緑地内にあって、この一角だけ少々人工的な雰囲気もあるが、決して興ざめなほどではない。おそらくは緑地が整備された際に梅の木が植えられたものだと思うのだが、周囲の雰囲気にうまく溶け込んでいると言ってよいだろう。

梅は紅梅、白梅それぞれに見事な枝ぶりのものもあってなかなか見応えもある。この梅林の一角は周囲が木立に囲まれていて適度な閉塞感があり、早春の穏やかな陽気の日などには日溜まりのようになって居心地が良い。それほど多くの観梅客が訪れるわけでもなく、すぐ横を通る道路も交通量が少ないためにとても静かな印象がある。梅の林の中にシートでも広げてのんびりと早春のひとときを楽しむのに良い場所だろう。
早春の松木日向緑地