横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松が谷
−大塚公園−
晩秋の大塚公園
November 2009
晩秋の大塚公園
八王子市松が谷の大塚公園は晩秋になると園内の木々が紅葉し、なかなか美しい景観を見せてくれる。モミジやイチョウなどの紅葉の美しい樹木は少ないが、ケヤキなどの落葉樹は多く、しっとりと落ち着いた佇まいだ。

晩秋の大塚公園
大塚公園にも美しいモミジの紅葉が見られるところがある。公園南西側に設けられた「運動広場」の南端部、公園南側の道路と繋ぐ階段の周辺だ。この階段脇から横手の遊具の置かれた辺りに大きく枝を張ったモミジの木があり、日差しを浴びて美しい姿を見せてくれるのだ。広場側から見ると逆光に映えて輝き、モミジの少ない園内でひときわ美しい。階段を上がって見下ろすときの景観も悪くない。階段を上がった先の道路はイチョウ並木で、これも見事な黄葉が楽しめる。

晩秋の大塚公園は、しかしケヤキやコナラ、サクラなどの落葉樹の見せる秋の表情にこそ魅力がある。園内の散策路を辿れば、日差しの向きによってそれらの木々がはっとするほど美しい姿を見せてくれることがある。澄んだ秋空を背景に見上げる姿もいい。クスノキなどの常緑樹の緑との対比も鮮やかだ。

晩秋の大塚公園は紅葉の名所”と呼べるようなものではないが、園内のさまざまな木々が見せてくれる季節の色彩が魅力的だ。天気の良い秋の日に、のんびりと散策するには良いところだ。
晩秋の大塚公園