横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市連光寺
大谷戸公園
May 2000
大谷戸公園
大谷戸公園は多摩市連光寺に位置しているが、多摩市における多摩ニュータウン域の最北端でもある。南東側には桜ヶ丘公園の広大な雑木林を控えて、連光寺側から訪れた際には桜ヶ丘公園の導入部的な役割もあり、桜ヶ丘公園の一部として同化している側面もあるだろう。

大谷戸公園
公園名から察することができるように、公園の立地は周囲に比べて窪地にあたり、住宅街となったこのあたりにぽっかりと残った緑の空間のようにも思える。ほぼ長方形をした公園は、その大部分を芝生の広場が占めており、その地形にも関わらず広々とした開放感がある。公園の南側部分には大型の遊具類も置かれていて、芝生の広場と合わせて小さな子どもたちのための遊び場としても好適な公園であるようだ。実際この日も近くの幼稚園や保育園の子どもたちが遠足に訪れて、木陰にシートを広げてお弁当を食べ、遊具類で遊んだり、芝生の広場を駆け回ったりしていた。

大谷戸公園
公園の南東側の一角にはキャンプ練習場があることもこの公園の特徴と言えるだろう。面積800平方メートル、定員120人のキャンプ練習場で、12基のかまどやキャンプファイヤーサークルなどの設備が用意されている。テントや鍋などの貸し出しもあり、アウトドア初心者の練習には最適なものだろう。利用には予約が必要だが、多摩市外の人でも利用できるようなので興味のある人は問い合わせてみるとよいだろう。問い合わせ先は多摩市総合体育館内体育課だ。

芝生の広場が魅力的で、子どもの遊び場としてもよく、大人の散策路としてもいい。桜ヶ丘公園と合わせて楽しむとより魅力が増すと思えるが、この公園だけでも十分に楽しめるだろう。家族連れなどでのんびりと訪れたい。近くに飲食店などは無いので訪れる際はお弁当持参が良い。公園の北側に10台分の駐車場が用意してあるが、充分とは言えない。バスを利用するのであれば聖蹟桜ケ丘駅からの連光寺行きの路線で春日神社バス停、永山駅から聖ケ丘団地行き路線で聖ヶ丘二丁目バス停などが近い。
大谷戸公園