横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市諏訪
諏訪南公園
April 2002
諏訪南公園
多摩市諏訪五丁目の南端の角に諏訪南公園がある。中央部にグラウンドを抱え、その周囲が少し小高くなって木立が茂り、外部とグラウンドを隔てている。街並みからは少し外れているためか、普段はあまり人の姿も無く、グラウンドが使用されていない時にはいたって静かな佇まいを見せる。すぐ南側を尾根幹線が通っているのだが、これも少し距離があって車の騒音などは届いてこない。

諏訪南公園
外周部の遊歩道を辿ると広々としたグラウンドとそれを取り巻く樹木の緑との組み合わせがよい風情だ。グラウンドの外縁部には桜が並んでおり、新緑の季節には陽射しに輝く若葉が瑞々しく、グラウンドに落ちる樹影も爽やかだ。桜の咲く季節の景観もなかなか美しく、のんびりとくつろいで花見を楽しむにはよいところかもしれない。

遊具の設置された一角もあるが、フィールドアスレチック風の大型の木製遊具があるだけで、それほど充実したものでもなく、あくまで地元の人たちのためのちょっとした憩いの場としての役割以上のものではないだろう。遊具の横のパーゴラでは藤が花を咲かせていた。数台分の駐車場が用意されているが、満車のことが多い。外回りの仕事の人などが、一休みの場所として利用することも少なくないのかもしれない。
諏訪南公園諏訪南公園

公園の北方は諏訪の住宅街へ舗道が延び、南は尾根幹線で隔てられて「エコプラザ多摩」がある。その傍らの広場から散策路が尾根を辿っており、林の中へ延びる小径を辿ると都県境を越えて川崎市麻生区黒川へ至る
諏訪南公園