横浜線沿線散歩街角散歩
横浜市西区宮崎町
桜咲く伊勢山皇大神宮
April 2000
桜咲く伊勢山皇大神宮
桜咲く伊勢山皇大神宮
横浜の総鎮守として人々の信仰を集める伊勢山皇大神宮は春は桜の名所としても知られている。特に参道の石段脇の桜は大きく枝を広げて覆い被さるように咲く様子が素晴らしい。木そのものが大きく、鳥居との組み合わせで見る桜の景観は雄大さも感じさせて、思わず立ち止まって見とれてしまうほどだ。普段は凛として端正な佇まいを見せる境内だが、この季節は華やいだ印象になって散策も楽しい。境内で上を見上げると桜の花の向こうには春霞の空を背景にランドマークタワーの姿が見えるが、これもまた面白い景観として楽しめる。

紅葉坂から上ってくる裏参道も桜が美しく、特に桜が少し盛りを過ぎた頃の手水舎のあたりは桜の絨毯となって、落ち着いた印象の中に見せる春の風情がいい。奥の池の水面に桜の花びらが散っている様子も絵画を見ているような美しさがある。傍らのベンチに腰を下ろして、ひとときその空気の中に身を置いてみるのも、季節の楽しみというものだろう。

桜咲く伊勢山皇大神宮
かつて横浜開港間もない頃には港に入ってくる船上からこの伊勢山の鳥居や木立が見えたそうだが、その頃にも伊勢山に桜はあったのだろうか。現在の大木もその頃にはまだ小さなものだっただろうが、桜に包まれた伊勢山を港から町並みに向こうに見るのはさぞ見事なものであったに違いない。

伊勢山皇大神宮から北へ歩を進めると、これもまた桜の名所として知られる掃部山公園があり、南へと向かえば野毛山公園も桜の景観が美しい。桜の時期にはこれらの周辺も巡ってお花見の散策を楽しむのがよいだろう。
桜咲く伊勢山皇大神宮