横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市西区紅葉ケ丘
−掃部山公園−
桜咲く掃部山公園
April 2000
桜咲く掃部山公園
掃部山公園は桜の名所としてよく知られている。掃部山は横浜市街地の中にあって緑濃い丘として落ち着いた雰囲気を持っているが、春の桜の時期にはその丘全体が桜色に染まるような印象があって見事だ。

桜咲く掃部山公園
紅葉坂から県立青少年センターの傍らを抜けて掃部山公園へと向かうと、入口の石段に覆い被さるように咲き誇る桜が出迎えてくれる。そこから公園内へ入ると桜に囲まれた広場だ。市街地の中の立地ということもあってか、この広場は花見の宴会の絶好のロケーションのようで、桜の盛りの時期には平日の朝から宴会の場所取りのシートで埋まっている。広場の奥には一段高くなって井伊直弼の銅像が港を見据えるように立っているが、眼下の花見の宴をどんな思いで見ているのだろうか。

桜咲く掃部山公園
広場から降りてゆくと池を配した日本庭園風の一角があり、ここも大きく枝を広げた桜が見事に咲き誇っている。やはりこうした和風の雰囲気と桜の花との取り合わせは風情があるもので、傍らのベンチに腰を下ろしてひとときのんびりと時を過ごしたくなる。散り始めた花びらが池の水面に落ちている様子も良い風情だ。桜の花の向こうにランドマークタワーの姿が間近に見えるのも今の横浜を象徴していて面白い。

公園の北端部分は遊具類を置いた子どもたちのための遊び場だが、ここも桜は素晴らしい。広場の中の花壇にもさまざまな花が植えられており、散策の目を楽しませてくれる。咲き誇る桜の中、暖かくなった日射しを浴びて遊ぶ子どもたちの姿もまた、春の日の心和む風景と言えるだろう。親子連れの人たちの中に足を踏み入れるのは少々気が引けるようでもあるが、穏やかな春の公園の雰囲気を楽しむのもよいものだ。

桜で覆われた春の掃部山公園は広場で宴会を楽しむ人にもよく、のんびりと散策を楽しみたい人にももちろん魅力的だ。まさに桜の名所と言ってよいだろう。紅葉坂の南側に位置する伊勢山皇大神宮も桜が美しい。掃部山公園から歩いてもわずかな距離なので散策の足を伸ばすのもよいだろう。
桜咲く掃部山公園

桜咲く掃部山公園

桜咲く掃部山公園