横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市別所
別所やまざくら公園
April 2003
別所やまざくら公園
八王子市別所一丁目の、京王線の線路脇に「別所やまざくら公園」という公園がある。丘陵地の北斜面を利用して造られており、すり鉢状になったスロープの底の部分に芝生の広場が置かれている。広場のすぐ北側を京王線の線路が間近に通り、その向こうには多摩ニュータウン通り沿いの町並みが見える。

別所やまざくら公園
それほど規模の大きな公園ではないが、広場の東側には少しばかり雑木林と竹林が残され、それらに囲まれた広場は穏やかな空間を成している。広場から林の中へと散策路が辿っており、のんびりと散歩を楽しむことも可能だ。線路脇の木立を抜ける小径などは、かつての多摩丘陵の姿を彷彿とさせて心が和む。

すぐ脇の線路をときおり京王線の電車が走り抜けて落ち着かないが、電車の好きな子どもたちには楽しいことかもしれない。線路の向こうは視界が開けていて、意外に爽快な気分も味わえる。広場の片隅には四阿も置かれており、腰を下ろしてのんびりと線路向こうの景色を眺めるのもいいものだ。訪れた四月の半ば、公園と線路を隔てるフェンスに沿ってツツジが咲き始めており、新緑の美しい公園内に彩りを添えてくれていた。
四阿の傍らから水路のようなものが東へ延びているが、訪れた時には水は流れていなかった。涸れた水路に沿った散策路を辿って東へ抜けると、住宅街へ抜け出る。そのあたりはすでに「別所やまざくら公園」から明確な境界もなく「別所実緑地」へと移っている。

線路脇の広場から西へ道路の歩道を辿って丘を越えると、多摩ニュータウン通りと尾根幹線とを繋ぐ道路沿いにも小さな広場があり、これも「別所やまざくら公園」の一部であるようだ。こちらの広場は小さな中に子どもたちの遊び場として工夫が凝らされており、近辺に暮らす子どもたちの良い遊び場であることだろう。

駐車場もなく、規模から言っても近辺に暮らす人たちのための憩いの場と言えるが、南大沢駅から並木道や緑地を辿っての散策も楽しい。そうした機会に立ち寄ってみるのもよいだろう。
別所やまざくら公園