横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市台町
−富士森公園−
花見客で賑わう富士森公園
March 2002
花見客で賑わう富士森公園
富士森公園は八王子市内でも有数の桜の名所として知られ、毎年の桜の季節には多くの花見客が訪れる。特に「桜祭り」のようなものは開催されないのだが、咲き始める頃から散ってしまうまでの期間、公園内には露店が多く並び、文字通り「お祭り気分」で賑わう。今年(2002年)は桜の開花が異様に早く、各所で「桜祭り」の開催を早めたり中止したりというニュースが聞かれたが、ここでは早まった桜に合わせて露店も早くから準備されていたようだった。

花見客で賑わう富士森公園
園内の随所に桜が植えられており、それぞれに見事な景観を見せてくれるが、陸上競技場南側の舗道部分の桜並木はやはり素晴らしく、露店の並ぶ舗道をそぞろ歩きながらお花見を楽しむ人の姿は多い。公園中央付近の広場部分はシートを広げて宴会を楽しむグループの姿も多く、桜の満開の時期に重なる週末の賑わいはかなりのものだ。夜桜も美しく、桜の季節の富士森公園は終日の賑わいを見せる。人混みにまぎれてのお花見は風情がないと嫌う人も少なくないと思うが、これもひとつの「お祭り」なのだと思えばまた別の風情があるかもしれない。

桜が見頃となる時期には公園近くの臨時駐車場も解放されるが、とても足りず、公園周辺の道路には路上駐車の列が並ぶ。当然、違法駐車の取り締まりも厳しく、せっかくのお花見が興醒めとならないためにも、来訪の際は公共の交通機関の使用をお勧めしたい。
花見客で賑わう富士森公園