横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市都筑区荏田東〜荏田南
−鴨池公園−
春の鴨池公園
April 2010
春の鴨池公園
鴨池公園にはあまり桜の木は多くないが、のんびりとした春の空気を湛えてしっとりとした良い風情がある。特に南西側に位置する池の辺はゆっくりと春の日のひとときを過ごすには良いところだ。
鴨池公園に桜はあまり多くない。いや、“少ない”と言った方が正しいかもしれない。荏田東三丁目に位置する北東側の「こどもログハウス」の脇や円形の広場の脇、あるいは雑木林の中に桜が咲いているのだが、印象としては控えめで、“花見”の対象となるには少しもの足りないというのが正直なところだ。

春の鴨池公園
鴨池公園の中で“花見”を楽しめるのは荏田南一丁目に位置する南西側の区域だ。こちらの区域は池を抱えているが、この池の岸辺に数本のソメイヨシノが咲き、数は少ないながらも池の岸辺という立地がよく、のんびりとした春の風情を感じることができる。地元の人だろうか、岸辺のベンチには腰を降ろして時を過ごす人の姿がある。

訪れたとき、岸辺の草はらのスロープにシートを広げてランチタイムを楽しむ女の子二人連れの姿があった。ふたりとも小学校の3、4年生くらいの年頃だろうか。それぞれに飼い犬を連れ、ふたり並んで池を眺めながらお弁当を食べている。友だちとふたりで公園で食べるからと、お弁当を作ってもらって出かけてきたのだろうか。なかなか微笑ましく素敵な光景だった。
春の鴨池公園は決して“花見”に適した場所とは言えない。地元の人にとっても少しもの足りないだろう。しかし池の岸辺に咲く桜の下、ベンチに腰を降ろしてのんびりと時を過ごすのは心安らぐひとときだ。有名な花見の名所のような喧噪とも無縁で、静かで穏やかな時間を過ごすことができる。地元の人々にとっては素敵な春の散策コースであることだろう。
春の鴨池公園

春の鴨池公園