横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市都筑区荏田東〜見花山〜加賀原
−ゆうばえのみち−
春のゆうばえのみち
April 2012
春のゆうばえのみち
横浜市都筑区の南西部、港北ニュータウンの街の中を「ゆうばえのみち」という緑道が辿っている。南側では西に視界が開けたところが多く、美しい夕暮れの風景を楽しめることから「ゆうばえのみち」と名付けられたという。春になれば「ゆうばえのみち」や周辺の公園で桜の咲く風景を楽しむことができる。
春の鴨池公園
「ゆうばえのみち」の北側の端に当たる鴨池公園では特に池の岸辺に咲く桜が美しい。鴨池公園の桜は数は多くないが、しっとりと落ち着いた空気感が魅力だ。お花見を楽しんでいる人の姿もあるが、ほとんどは地元の人のようで、賑やかに酒宴を催すグループの姿もなく、喧噪感とは無縁の穏やかさが嬉しい。春の鴨池公園には2010年に一度訪れたことがあるが、心なしか、その時よりも桜の木が大きくなっているように思える。時が経てばさらに見事な桜になって近隣の人たちを楽しませてくれることだろう。
牛ヶ谷公園横の舗道
鴨池公園から「ゆうばえのみち」を東へ辿るとすぐに緑道の“交差点”のようなところがある。「ゆうばえのみち」は左手へ延びているが、右に逸れるとすぐに牛ヶ谷(うしがやと)公園という公園がある。牛ヶ谷公園はグラウンドを中心に据えた公園だが、外縁部に桜の木が植栽されており、春の景観に染まっている。特に公園南側の外縁部は桜の並木で、その横を辿る舗道からの景観が素晴らしい。公園横の舗道は緩やかな起伏を伴っているために景観の表情にも変化があるのがいい。桜の根方には雪柳も咲き、春の空気を満喫しながらの散策が楽しめる。
「メゾン桜が丘」横の桜
鴨池公園東側の緑道の“交差点”から「ゆうばえのみち」を南へ100mほど辿ると「メゾン桜が丘」という団地の横に至る。横浜市営地下鉄グリーンラインの「都筑ふれあいの丘」駅前から辿ってきた舗道が「ゆうばえのみち」に繋がり、丁字路が成している辺り、「桜が丘」の名の通り、桜が植栽されていて美しい景観に染まっている。一角には小公園のような緑地スペースも設けられ、そこにも桜がある。お花見を楽しむ人の姿はないが、周辺に暮らす人にとっては素敵な桜の風景であることだろう。

オオシマザクラの並木
その一角から「都筑ふれあいの丘」駅前とを繋ぐ舗道はオオシマザクラの並木のようだ。白い花と緑の葉による色彩がソメイヨシノとはまた違った春の風情を感じさせてくれる。それぞれの木はまだそれほど大きくはないが、数多く植えられて並木を成しているとやはり美しいものだ。舗道が緩やかに坂道になっているため、進むにつれて景観が変わるのもいい。駅に近づくとオオシマザクラの並木はなくなってしまうが、ところどころにヨコハマヒザクラらしい桜が植えられており、これもまだ小さな木ながら鮮やかな濃いピンクの花を咲かせて散策の目を楽しませてくれる。
「メゾン桜が丘」の縁をなぞるように「ゆうばえのみち」を南へ辿り、朝霧橋で横浜上麻生道路を越え、見花山かりん公園を経由してさらに進んでゆく。この辺りには沿道にはほとんど桜の木はないようだ。次に桜の景色に出会うのは川和富士公園だが、残念なことに今回訪れたとき(2012年4月)、公園内の“川和富士”の整備工事のために公園全体が立入禁止になっており、園内の桜を眺めながら通り過ぎることになってしまった。

春の高山あかしあ公園
川和富士公園の東側に緑道の“交差点”がある。「ゆうばえのみち」は南へ延びているが、北へ辿るとすぐに北東向きに折れて「都筑ふれあいの丘」駅前まで舗道が延びる。この舗道を辿ってゆくと駅近くになって高山あかしあ公園という小公園がある。その名のように公園外縁部にアカシアが植えられているが、桜の木も少しばかり植えられており、穏やかな春の風景を見せてくれる。植えられているのはソメイヨシノとヤマザクラだろうか、それほど大きな木ではないがなかなか素敵な景観だ。
都田公園横
川和富士公園横から南へ進むと東南側に都田公園、北西側に川和東小学校と川和中学校が並び、その間を「ゆうばえのみち」が抜けてゆく。都田公園外縁部に植えられた桜が枝を伸ばし、緑道の上に花を咲かせている。緑道脇には常緑樹も多く、また桜が高いところで咲いているために目立たないが、少し視線を上げれば春の青空を背景に鮮やかな景色を楽しむことができる。
月出松公園
都田公園の外周を辿って進んでゆくと、やがて「ゆうばえのみち」の南側の端に当たる月出松公園だ。地元では花見の名所として親しまれている公園のようだが、ソメイヨシノは意外に少なく、ヤマザクラなどが多いようで、今回訪れたとき(2012年4月)は残念ながらあまり満開の桜を楽しむことができなかった。公園の周囲を囲むように巡る舗道を辿ると、少しばかり桜の咲く風景を楽しむことができた。園内には遅咲きの八重桜もあるようだ。それだけ長い期間、桜の風景を楽しむことができるということだろう。
春の「ゆうばえのみち」ではソメイヨシノが辺り一面を覆い尽くして咲くような風景に出会うことはできないが、随所で見つける桜の風景は穏やかな春の空気を感じさせて散策は楽しい。「ゆうばえのみち」は横浜市営地下鉄グリーンラインの「都筑ふれあいの丘」駅を拠点に巡るのが便利だ。駅から「ゆうばえのみち」までは少し歩くが、その途中でも桜の風景に出会える。
春のゆうばえのみち