横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松木
松木えのき公園
April 2003
松木えのき公園
八王子市松木の大田川河畔に「松木えのき公園」という小さな公園がある。大田川の「おかんどう橋」と「板橋」とのちょうど中間点あたりだろうか。河畔の住宅地の中に位置する小さな公園だが、河畔を辿る由木緑道に接しており、その一部のような意味合いもあるだろう。由木緑道に面した一角には四阿が置かれているが、その四阿はすでにこの公園の設備であるのか、由木緑道の設備であるのかさえ判然としない。

松木えのき公園
ほぼ四角の形状をした公園は、一角に可愛らしい丘を抱え、その中央に印象的に樹木が一本立っている。ニレ科の樹木のように見えるが、公園の名から考えても、エノキだろう。そのエノキの足元に遊具がひとつ設置されていたが、穏やかな雰囲気の公園の中で、その遊具だけが場違いなように見えた。公園西側には、渓流を模した流れが造られている。それほどきれいな水ではないように見えたが、夏には子どもたちの水遊びの場所になるのだろうか。

ほんの小さな公園だが、河畔に位置しているためか、意外なほどのんびりとした空気に包まれている。大田川の向こうには多摩ニュータウン通りが近く、車の騒音も届いてはくるが、それほどうるさく感じることもない。北側には家々の並ぶ向こうに木立の茂った丘が見える。松木日向緑地だ。園内にいると必ずその松木日向緑地の緑が視界に入ってくるために、なおさら穏やかな雰囲気に感じられるのかもしれない。残念ながらトイレは設置されていないが、由木緑道散策の際の一休みの場所には良いところかもしれない。
八重桜の咲く由木緑道