横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市神奈川区三ツ沢西町
−三ツ沢公園−
晩秋の三ツ沢公園
November 2008
晩秋の三ツ沢公園
横浜市神奈川区三ツ沢西町の「三ツ沢公園」は各種運動施設を設置した広大な公園だが、園内には木々も多く、晩秋にはそれらの木々が紅葉に染まり、美しい景観を見せてくれる。

晩秋の三ツ沢公園
晩秋の三ツ沢公園は特にイチョウの黄葉が美しい。特に公園北西部の「桜山」の北側にイチョウの木が多く、秋の日差しを浴びて黄金に輝く景観を見せてくれる。すぐ西側には横浜市立市民病院が建っているが、その近くではイチョウやユリノキが高く育って日差しを浴び、秋空の青を背景に見せる色彩のコントラストが鮮やかだ。陸上競技場南側の、道路を越えたところの「子どもの遊び場」でもイチョウが美しい。広場の中央部に二本のイチョウが印象的に立ち、周辺部のイチョウと共に秋の風景を演出してくれている。広場は落葉したイチョウの葉で黄色い絨毯を敷いたようだ。戦没者慰霊塔の南側の区域にもイチョウの木があり、これも美しい景観だ。

晩秋の三ツ沢公園は「紅葉の名所」というわけではないが、園内随所で美しいイチョウの黄葉を見ることができる。イチョウの他にもさまざまな樹木がそれぞれに秋色に染まる。のんびりと穏やかな秋の日の散策を楽しむのがお勧めだ。
晩秋の三ツ沢公園

晩秋の三ツ沢公園