横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市神奈川区三ツ沢西町
−三ツ沢公園−
紫陽花の咲く三ツ沢公園
June 2007
紫陽花の咲く三ツ沢公園
横浜市神奈川区三ツ沢西町の「三ツ沢公園」は広大な園内にテニスコートや陸上競技場などの各種運動施設を置いた公園だが、園内は緑が多く、のんびりとした散策も楽しめるところだ。

紫陽花の咲く三ツ沢公園
その三ツ沢公園の北西側の端に「桜山」と呼ばれる区域がある。その名のように桜の名所として知られ、春には大勢の花見客を集める区域だ。その「桜山」に、規模は小さいながらも紫陽花が植栽された一角があり、六月の花期には緑濃い桜山に淡い色彩を与えてくれる。紫陽花が花を咲かせる季節には桜山の木々は葉を茂らせ、桜山を巡る遊歩道も薄暗いが、その中でひっそりと咲く紫陽花にはなかなか良い風情がある。残念ながら数はあまり多くはなく、紫陽花目当てに訪れると少々期待外れな感じも受けてしまうだろう。六月の三ツ沢公園散策の目を楽しませてくれる役割だと思えばいい。

三ツ沢公園を北側に抜けると「豊顕寺市民の森」や「三ツ沢せせらぎ緑道」が近く、そちらでも美しい紫陽花を見ることができる。それらを合わせて六月の散策を楽しむのがいい。
紫陽花の咲く三ツ沢公園