横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市中沢
−二反田公園−
桜咲く二反田公園
April 2015
桜咲く二反田公園
二反田公園は面積4400平方メートルほどの小さな公園だが、広場と遊具類を設けて地元の人たちに親しまれている。この二反田公園には広場を取り囲むように外縁部に桜が植えられており、春になれば公園全体が桜に包まれたような印象になって見事な景観を見せる。
桜咲く二反田公園

桜咲く二反田公園
二反田公園は正方形に近い四角形の輪郭をしているが、特にその東側と北側の外縁部にソメイヨシノが並び、南側にも数本があって、広場の中に立つと周囲を桜に包まれた印象になって素晴らしい景観だ。桜はそれほど大木というわけではないが、充分に大きく枝を広げ、見応えのある景観を見せている。

公園西側外縁部には桜が少ないが、広場から西を向けば公園脇の住宅街の向こうには木々の茂る丘が横たわり、その中に咲く桜を借景として春らしい景観を生み出している。丘の向こうには府中カントリークラブがあり、府中カントリークラブの敷地と住宅地との間には府中カントリークラブの外周に沿って延びる「からきだの道」という緑地がある。公園の広場から見える桜は、おそらく「からきだの道」に咲く桜だろう。

公園北西側の隅には子どもたちのための遊具類を設置した広場が用意されているが、そこも桜に包まれている。そろそろ散り始めた花弁が広場の地表を覆い、その光景も春らしい興趣があって良いものだ。

広場の東側外縁部には桜の下にベンチが並んでいる。ベンチに腰を下ろせば頭上を桜の天蓋が覆い、眼前には公園の桜や住宅地の向こうの丘の桜を望める。春の空気を感じながら、のんびりと一休みするのは素敵なひとときだ。
二反田公園は小さな公園で、桜の咲く風景が素晴らしいとは言っても遠方からお花見に訪れるような性格の場所とは言い難いだろう。桜の咲く時期に近くを訪れる機会があったら二反田公園へ足を延ばしてみるといい。

二反田公園の北東側の交差点で都道158号線を横断して東側の住宅地を抜けてゆくと鶴牧西公園が近い。鶴牧西公園の桜も合わせて楽しむのがお勧めだ。開花の時期がうまく合えば、有名な枝垂れ桜を見ることもできるだろう。
桜咲く二反田公園