横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松が谷
−大塚西公園−
早春の大塚西公園
March 1999
早春の大塚西公園
大塚西公園の西側の一角、子どもたちのための遊具や砂場などが置かれている広場の外郭部分、松が谷遊歩道に面したフェンスの外側には梅の木が植えられていて早春には美しい景観を見せてくれる。大きく枝を張った梅の木はほとんどが紅梅で、落葉樹が若葉をつける前の少々枯れた風景の中に鮮やかな色彩で楽しませてくれる。

早春の大塚西公園
住宅街の中の特に目立たない公園であるためか、観梅を目当てに訪れる人の姿は少なく、ときおり近辺に暮らす人が散策のついでに立ち寄っている光景を目にする程度だ。梅の咲く時期にも傍らでは子どもたちが遊んでいるが、子どもたちもお母さんたちもあまり梅の花には関心がなさそうだ。近辺に暮らす人たちにとってはここの梅も早春の日常の風景として慣れ親しんでいるものなのだろう。

近代的な住宅街の中の公園の一角であるので、特に風情のある梅林としての雰囲気は味わえないが、松が谷遊歩道や伊勢参り遊歩道から見上げる風景もなかなか良いものがある。遠方から訪れるほどの規模のものではないと思うが、近辺の人なら陽気の良い早春の日にちょっと散策の足を向けてもよいだろう。
早春の大塚西公園