横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市松が谷
大塚西公園
April 1999
大塚西公園
松が谷の住宅街の中にあり、木立に囲まれた静かな公園だ。周囲は住宅と遊歩道で、車輌の通行する道路に面していないことが静けさに役立っているのだろう。このあたりは実は八王子市と多摩市の市境に近く、ほんの少し南に行くと多摩市だ。

大塚西公園
公園はおおよそ三つの広場から構成されている。傍らに池のある舗装された広場と、その奥の芝生の広場、そして一段高くなって遊具や砂場を配した子どもたちの遊び場のための部分だ。

舗装された部分は公園のエントランス的役割の部分で、トイレもここに設置されている。池は人工的なものだ。芝生の広場は周囲を雑木林の斜面に取り囲まれており、開放感は無いが、静かで穏やかな空間だ。隅の方には東屋風の造りの休憩所があり、また雑木林の中には散策路が設けてあって、のんびりと散策を楽しむ人の姿を見ることも多い。両者の境界にあたる部分には木陰にベンチが並べられている。

トイレの横の階段を登るとブランコや砂場などのある広場で、いつも小さな子どもを連れた若いお母さんたちで賑わっている。この広場の北側にはそれほど多くはないが梅の木が植えられており、早春には美しい景観を楽しむことができる。さらにその北側にはツツジが植えられていて、これもまた五月頃には美しく咲き誇る姿が見事だ。

公園の北側には東西に松が谷遊歩道が通っており、さらにそれと交差するように伊勢参り遊歩道が北に延びている。伊勢参り遊歩道を北に辿ると大塚公園に至る。それぞれの公園を遊歩道が有機的に結びつけ、全体がひとつの公園のように機能していると言ってもよいだろう。子どもの遊び場としてもよく、のんびりとしたひとときを過ごすのにもよい、付近の住民の生活にうまくとけ込んだ公園と言えるのではないだろうか。
大塚西公園