横浜線沿線散歩公園探訪
町田市小山ヶ丘〜八王子市南大沢〜鑓水
−小山内裏公園−
紫陽花の咲く小山内裏公園
June 2008
紫陽花の咲く小山内裏公園
町田市と八王子市に跨る都立小山内裏公園は、その中央部を尾根道が貫いている。第二次大戦末期に戦車の走行テスト用として造られた道路で「戦車道路」の名で知られている。現在はその東部を町田市が「尾根緑道」として整備し、西端部が小山内裏公園に含まれている形だ。この尾根道脇にはさまざまな樹木が植栽されており、六月には紫陽花の花が尾根道を彩る。

紫陽花の咲く小山内裏公園
「パークセンター」から尾根道へ上り、西へ向かうと、尾根道の北側に紫陽花が植栽されている。紫陽花は一定の間隔を保って植えられており、辺り一面を覆い尽くすような景観ではないが、尾根道に沿って続く紫陽花がなかなか美しい。ちょうど花の盛りのものもあるが、あまり咲き揃っていない紫陽花もある。紫陽花の品種もさまざまのようだ。尾根道は曲がっているから歩いてゆくと日射しの向きが変わり、木陰で咲く紫陽花や日の光を浴びて咲く紫陽花など、さまざまな表情を楽しむことができる。

「紫陽花の名所」と呼ぶには物足りなさもあるが、六月の散策路として十分に魅力的なものだ。尾根道は舗装路だからベビーカーや車椅子を使っている人でも気軽に楽しめるのがいい。
紫陽花の咲く小山内裏公園