横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市久保山町
宇津木台中公園
April 2009
宇津木台中公園
八王子市久保山町は宇津木台団地として整然とした住宅街が広がっているが、この公園はその名の通り、その住宅街のほぼ中央辺りに位置し、すぐ脇の道路には「宇津木台中央」バス停がある。並びには宇津木台の郵便局があり、近くの交差点には大型スーパーやファーストフード店などもあり、機能的にもこの辺りが宇津木台の中心に相当するのだろう。
宇津木台中公園
公園は広くはないが、コンクリート製の幅の広い滑り台と砂場、ちょっとした広場などがあり、近所の若いお母さんたちが小さな子どもを遊ばせている姿は多い。子どもたちが遊ぶのを見ながらお母さんたちの社交場と化している様子は、街角の公園の典型的な姿と言えるかもしれない。

広場から一段上がった南側には木陰にベンチなどが設置してあり、近隣の人たちのための憩いの場として充分なものだと思えるが、バス停やスーパーが近いこともあってか、買い物の行き帰りと思える人などが頻繁に公園を通り抜けて行き、のんびりとしたひとときを過ごしている人の姿はあまり多くはないようだ。この一角には藤棚が設けられている。今回訪れたのは四月の半ばだったが、そろそろ咲き始めており、春の青空を背景に美しい姿を見ることができた。
公園の南側には小高い丘となった雑木林があり、そこへと登ってゆく階段があるが、そこは宇津木台緑地だ。ここから宇津木台緑地へと歩を進め、さらにそこを通り抜けると久保山公園と続く。この三ヶ所を合わせてひとつの公園として機能していると言ってもよく、その中の小さな子どもたちのための遊び場としての役割をこの宇津木台中公園が担っていると考えることもできるだろうし、久保山公園にバスで訪れる人にとっては導入部的な役割を果たすことになるだろう。
宇津木台中公園

宇津木台中公園