横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市堀之内
堀之内番場公園
October 2012
堀之内番場公園
八王子市堀之内三丁目の東端、大栗川沿いに堀之内番場公園という公園がある。芝生の広場を中心にした公園で、特筆するほどの広さはないが、地元の人たちの憩いの場として親しまれているようだ。
堀之内番場公園

堀之内番場公園

堀之内番場公園

堀之内番場公園
堀之内番場公園は大栗川の河岸に長辺を接した長方形をしており、そのほとんどを草はらの広場が占めている。河岸の立地ということもあって、広場はなかなかの開放感だ。広場には効果的に樹木が植えられ、脇の方には少し小高くなった“丘”も設けられている。それによって広場に表情が生まれ、居心地の良い空間を成しているように思える。広場の南側外縁部には木立が並び、それが周辺の住宅地と公園とを程良く隔ててくれているのも、公園の心地良さに繋がっているのだろう。広場の北西側の角近くには四阿やトイレ、少しだけだが遊具類も設置されており、公園としての実用性にも配慮されている。

公園東側には樹林地が残されており、林の中を散策路が辿っているが、“雑木林散策”を楽しむには少し物足りない規模だ。しかしこの樹林地があるお陰で、無機的な印象になりがちな住宅街の中の公園が潤いのある空間として成立していると言ってもいい。この樹林地と広場との境を辿るように水路のようなものが設けられているが、訪れたときには水の流れはなかった。夏の間のみ水が流されるのかもしれない。

今回訪れたのは初秋の土曜日のお昼頃、公園内には小さな子どもを連れた家族が二組ほど、シートを広げてランチタイムを楽しんでいた。子どもたちは広場を駆け回った遊び、両親はシートを上にくつろぎながらその様子を見ている。穏やかな休日の公園の光景だ。堀之内番場公園にはそんな過ごし方がよく似合う。決して広大な公園でもなく、遊具などの設備が充実しているわけでもないが、広々とした河岸の立地で、緑濃い穏やかな空間を成している。交通量の多い道路からは少し離れており、静かなのもいい。これといって特徴のない、住宅地の中の小公園だが、なかなか素敵な公園である。
堀之内番場公園が接する大栗川河岸には由木緑道という散歩道が辿っている。由木緑道を辿って大栗川河岸の散策へと足を延ばすのも楽しい。堀之内番場公園北東側では番場橋という橋が大栗川を跨いでいる。対岸の番場橋袂には堀之内洗馬川公園という小公園がある。
堀之内番場公園