横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市別所
別所公園
July 2016
別所公園
八王子市の南東部、多摩市と町田市に接する別所の町の中央あたりに、町の名を冠した別所公園がある。丘陵地の西側斜面を利用して造られた公園で、南北に長く、東が高く、西に低い。園内は草はらの広場が占めており、北端部にはテニスコートが設けられ、西端部には遊具類を配した子どもたちの遊び場も設けられている。

別所公園

別所公園

別所公園

別所公園
公園のほとんどを占める草はらの広場は開放感に溢れており、なだらかな傾斜を伴って広がる景観がなかなか美しく魅力的だ。公園南東端に設けられたエントランス部はちょっとした展望台のように北西側に視界が開け、緑濃い眺望を楽しむことができる。園内の木立も適度な規模で、あまり視界を遮ることもなく、かえって広場の開放感を増す印象もある。初夏にはシロツメクサが広場を埋め尽くすほどに咲く。住宅街の一角に設けられた公園とは思えないほどの開放感と眺望が、この公園の最大の魅力だろう。

公園の北側の隅にはテニスコートも設置されており、地元の人たちがテニスを楽しんでいる。テニスコートの管理所と、傍らに設置されたトイレなど、建物の意匠が少々特徴的な造形でおもしろい。テニスコートの傍らには駐車場が用意されており、十台分の駐車スペースがある。

広場から西に視線を向けると街並みの向こうにこんもりとした雑木林の丘が見える。蓮生寺公園だ。そちらへ向かって広場を降りて行くと、公園の西側に日枝神社がある。神社の背後は鎮守の森ならぬ町の保育園だが、境内は木立に囲まれて辛うじて神域らしさを保っているように見える。この神社は桜が見事で、春の景観は一見に値する。

神社の脇には公園の一部として砂場や遊具を置いた遊び場がある。小さな子どもたちのためのスペースで、子どもを遊ばせているお母さんたちの姿はこちらに多いようだ。この遊び場横の園路脇にはシダレザクラが植栽されており、春にはたいへんに美しい景観を見せる。

公園の西側の道路にはせせらぎのある舗道がある。これは南の長池から堀之内駅付近まで造られた水路で、この地域の街造りの中心に据えられているものだ。この流れの水源には地中に溜められた雨水も利用されているらしく、別所公園の地下にも地下ダムというものがあるという。別所公園の南の端に先端に太陽電池を取り付けたポールが何本か立っている場所があるが、この太陽電池は地下ダムの水を汲み上げるための電力に使われているのだという。

公園は京王相模原線堀之内駅から1kmと少し、徒歩で20分ほどか。このあたりは街の景観も美しく、気ままな散策も楽しい。蓮生寺公園もそれほど遠くはないし、また水路に沿って歩いてみるのも楽しめる。東は多摩市唐木田の街に接していて、「からきだの道」の西端までわずかな距離しかない。造成された新興の住宅街ではあるが、歩いてみると意外な発見があったり、かつての雑木林の丘陵であった頃の名残を見つけることもあってなかなか楽しいものだ。
別所公園