横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市南野
−一本杉公園−
梅香る一本杉公園
March 1999
梅香る一本杉公園
早春の一本杉公園は観梅の穴場と言ってよいかもしれない。公園の南側、古民家のある一角には梅の木が植えられていてなかなか良い雰囲気だ。梅の木の数はそれほど多くはなく、豪華絢爛な梅林というものではないが、かえって素朴な味わいがある。特に古民家を背景に見る梅の花は古い時代の農家の庭先のような風情があって、郷愁を誘うような風景だ。

梅香る一本杉公園
古民家のある辺りから下へ降りて行くと雛壇状になった梅林もあり、こちらもまた静かな山里のような風情が良い。中ほどには炭焼き小屋があり、傍らには薪の束などが無造作に置かれていたりもするが、それもまた周囲の雰囲気にとけ込んでいて良いように思う。

観梅客が多くつめかけるというわけではなく、散策を楽しむ人の姿がちらほらとあるくらいだが、地元の人にはそれなりに知られているのだろう。梅の花を楽しむというより、梅の咲く山里の風情を楽しむと考える方がよいかもしれない。整備された公園内の一角ではあるが、かつての多摩丘陵の素朴な早春の光景を彷彿とさせる風景が、なかなか素敵だ。
梅香る一本杉公園