横浜線沿線散歩公園探訪
町田市本町田〜高ヶ坂
−芹ヶ谷公園−
桜咲く芹ヶ谷公園
April 1999
春の芹ヶ谷公園
芹ヶ谷公園は町田市街に近い桜の名所としてよく知られている。園内には約100本ほどの桜があるということで、桜が見頃となる時期には多くの花見客で賑わっている。町田街道側の入口から入ってくると、エントランス部分の桜並木がまず出迎えてくれる。ここは舗道脇の花壇の花々も美しく、春の公園を彩っている。雑木林の中の遊歩道を経て版画美術館の傍らに降りると、美術館脇の道路の桜並木が見事な景観を見せてくれる。

春の芹ヶ谷公園
さらに北へ「多目的広場」へと進むと、広場の東側の桜並木に目を奪われる。広場の外周部分に沿って弧を描いて桜の並木がある。開放感のある広場に春の日差しを浴びて咲き誇る桜の並木は実に美しく、この景観だけでこの公園が桜の名所と呼ぶに相応しいものと思える。桜並木の下の随所にベンチが設置されているが、どのベンチにも桜を楽しみながらのんびりとくつろぐ人の姿がある。桜の木の下をのんびりと歩くのもよいものだし、広場の反対側からその見事な景観を眺めるのもまたいい。

春の芹ヶ谷公園
「多目的広場」から公園を南北に隔てる道路をトンネルでくぐって北側へと進むと、すいぶんと印象が変わる。こちら側は林の中に池などを配した和風の造りになっているが、そのあちらこちらに桜が咲いて春の装いをまとっている。池や水路を巡りながら遊歩道が奥へと続いているが、その遊歩道脇の随所にベンチや四阿などがあり、のんびりと腰を下ろして地元の人が花見を楽しんでいる。狭いながらも芝生の広場もあり、そこではシートを広げて宴会を楽しむグループの姿もあった。

桜の数は「名所」というには少ないかもしれないが、町田市街に近く、町田駅からも徒歩で15分ほどという立地はやはり便利だろう。町田に買い物に来た時に立ち寄ってみるのも良いかもしれない。家族で、あるいはカップルでのんびりと花見の散策を楽しむのにもよく、もちろんグループでの花見にも良い場所だろう。
春の芹ヶ谷公園

春の芹ヶ谷公園