横浜線沿線散歩公園探訪
八王子市片倉町
−片倉城跡公園−
花菖蒲の咲く片倉城跡公園
June 2001
現況と異なる内容を含んでいます
花菖蒲の咲く片倉城跡公園
六月の片倉城跡公園は花菖蒲が美しい。雑木林の丘の北側、林の中の湧き水を集めた湿地に菖蒲田が造られており、開花の時期には散策を楽しむ地元の人に交じって評判を聞きつけて訪れたらしい人たちの姿がある。
追記 平成24年度(2012年度)から平成25年度(2013年度)にかけて改修工事が行われたが、この改修工事によって湿性野草園が新たに整備され、そこでも数は少ないながら花菖蒲を見ることができるようになった。但し、「奥の沢」下の花菖蒲田はかなり規模が縮小され、以前と比べればかなり見劣りする状態となっている。本頁の記述や写真は2001年(平成13年)当時のものである。
花菖蒲の咲く片倉城跡公園
菖蒲田は国道16号に面した公園入口から右手に進んでいったところにある。菖蒲田のある一角は管理事務所のある入口の広場からは木立で遮られているが、北側には小道を挟んで芝生の広場があって視界が開け、適度な閉塞感と開放感とが同居している。菖蒲田はいくつかの区画に分けられており、すべてを合わせても決して広いとは言えず、どちらかと言えばこぢんまりとした印象だが、それが却ってうまく設えられた庭園のような印象となって落ち着けるように思える。

花菖蒲の咲く片倉城跡公園
菖蒲田の脇には睡蓮の咲く池もあり、それらを縫うように木道も設けられている。訪れた人々は菖蒲田の畦道や木道を思い思いに歩きながら散策を楽しんでいる。菖蒲田脇の遊歩道や畦道の木陰ではスケッチを楽しむ人たちの姿を見かけることも多い。広大な敷地の菖蒲田ではなく適度に周囲の木立などの景観が視界に入り込む様子が、スケッチを楽しむ人たちにとっては絵心をくすぐられるものなのかもしれないと思ったりする。

菖蒲田の奥まった一角の片隅には水車小屋があり、苔むした水車の様子もよい風情だ。そのあたりからそのまま雑木林の中を辿る散策路へと歩を進める人も少なくない。緑濃くなった林の中の散策もまた楽しい。
花菖蒲の咲く片倉城跡公園
片倉城跡公園の菖蒲田は、その規模から言えば花菖蒲の「名所」とは言い難いが、雑木林の丘の麓にひっそりと横たわる風情は穏やかな印象を伴って心落ち着くものだ。そうした「花菖蒲の咲く風景」を楽しみたい人にはお薦めの場所と言ってよいだろう。
花菖蒲の咲く片倉城跡公園