横浜線沿線散歩公園探訪
町田市野津田町
−薬師池公園−
紫陽花の咲く薬師池公園
June 2009
現況と異なる内容を含んでいます
紫陽花の咲く薬師池公園
四季折々に美しい表情を見せてくれる薬師池公園は、6月から7月初めにかけて紫陽花に彩られる。谷戸の地形となった立地にひっそりと横たわる薬師池公園に紫陽花の花はよく似合う。

紫陽花の咲く薬師池公園

紫陽花の咲く薬師池公園

紫陽花の咲く薬師池公園
薬師池公園の紫陽花はハス田の横の小谷戸や南側に奥まった菖蒲田の周辺などに植え込まれている。ハス田横の小谷戸は「あじさい園」ということになっている。残念ながらそれほど規模の大きなものではないが、さまざまな品種の紫陽花が植えられているから立ち寄っておきたい。

景観として見事なのは菖蒲田の周囲を巡る散策路脇に植えられた紫陽花の方だろう。菖蒲田の周辺は水車小屋などもあり、古い時代の山里の農村を彷彿とさせる風景の一角だが、そうした景観の中に見る紫陽花はなかなか良い風情がある。間近に眺める紫陽花も美しいが、少し離れて菖蒲田越しに眺める景観もいい。同じ紫陽花も見る角度が変われば表情が変わり、周囲の景色の変化によっても趣が異なり、紫陽花を観賞しながらの散策はなかなか飽きない。

園内にはさまざまな品種の紫陽花が植えられており、それぞれに異なる花を見てゆくのも楽しい。薬師池公園の紫陽花は規模の点では「名所」というほどではないかもしれないが、「紫陽花の咲く風景」としての風情に富み、梅雨時の散歩道としてお薦めだと言っていい。

薬師池公園の菖蒲田では六月には花菖蒲が咲き誇る。またそれと同じ頃、町田えびね苑の紫陽花も見頃を迎え、無料開放される。傾向としては薬師池公園の花菖蒲と町田えびね苑の紫陽花がほぼ同時期の六月中旬に、それから少し遅れて薬師池公園の紫陽花が見頃を迎えるようだ。年によって開花状況が異なるが、うまく時期が合えば、それらすべてを一緒に楽しむことも可能だ。開花状況を予め調べて、うまく時期を合わせて訪ねてみるとより楽しめるだろう。
追記 町田市では2014年度(平成26年度)から薬師池公園とその周辺を一つの大きな地域公園として捉え、「町田薬師池公園 四季彩の杜」の名称で整備を進めている。それに伴い、「薬師池公園」は「町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池」に、他もそれぞれに呼称が改められている。本頁の内容はそれ以前のものであることもあり、以前の呼称のままにしておきたい。
紫陽花の咲く薬師池公園