横浜線沿線散歩公園探訪
町田市野津田町
−薬師池公園−
観梅客で賑わう薬師池公園
March 1999
現況と異なる内容を含んでいます
観梅客で賑わう薬師池公園
薬師池公園の梅林は規模もなかなか大きく有名で、見頃の時期にはウイークデイでも多くの観梅客で賑わっている。白梅220本、紅梅30本の250本が植えられているということで、それらの梅が咲きそろう様は素晴らしいものだ。薬師池公園の梅林は雑木林に囲まれた池のほとりという立地が良く、また梅林の奥に移設されている古民家なども全体の風情に調和している。梅林の中に設けられた散策路を辿れば、ひととき日常の喧騒を忘れることができるだろう。
観梅客で賑わう薬師池公園観梅客で賑わう薬師池公園

のんびりと散策を楽しむ人に混じって、丁寧に場所を選んで三脚を据え、カメラを構える人の姿も少なくない。梅の木立の傍らにシートを広げてランチを楽しむ人たちのグループの姿も多い。それぞれに楽しむのが良いと思うが、梅林の横にはちょっとしたお店もあって休憩することもできるので、梅林の風景を眺めながらお茶を楽しむのもよいものだろう。

白梅が多いこともあって、梅林の遠景は白く霞んだように見える。特に薬師池越しに見る梅林は落葉して殺風景な雑木林を背景に、早春の陽光の中にひょっこりと夢幻の世界が現出しているような、少々現実離れした風情さえ感じさせる。早春の一日、梅の香りを楽しむ散策路としてお勧めの場所だと言っていい。
追記 町田市では2014年度(平成26年度)から薬師池公園とその周辺を一つの大きな地域公園として捉え、「町田薬師池公園 四季彩の杜」の名称で整備を進めている。それに伴い、「薬師池公園」は「町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池」に、他もそれぞれに呼称が改められている。本頁の内容はそれ以前のものであることもあり、以前の呼称のままにしておきたい。
観梅客で賑わう薬師池公園