横浜線沿線散歩街角散歩
八王子市南大沢
秋の南大沢カツラ並木
October 1998
柏木歩道橋からの景観
八王子市南大沢地区の中央部を南北に抜ける道路はカツラの並木になっていて、秋には美しい紅葉に染まる。柚木地区の大田平橋の交差点から柳沢の池公園の横を抜け、内裏橋で多摩ニュータウン通りを越え、有名な南大沢輪舞歩道橋の下を抜けて、「柏木小学校北」交差点を経て、坂道を下って「南大沢」交差点に至る区間だ。
「柏木小学校北」交差点付近
秋の紅葉・黄葉と言えばモミジやイチョウばかりが有名だが、カツラもまた美しい色に染まって秋の景観を彩ってくれる。カツラはモミジやイチョウなどより紅葉の時期が早いらしく、一般的な紅葉シーズンとなるより一足先に美しい色に染まるようだ。また、この区間ではもっとも南にあたる柏木歩道橋付近がいちばん紅葉が早く、季節が深まるとともに紅葉のゾーンが次第に北へと移ってゆく。これは並木のカツラが北へゆくほど若いせいなのだろうか。

柏木歩道橋下からの景観
全体的にカツラの木はまだ小さいのだが、並木となって道路脇を彩る姿はやはり美しいものだ。最もお勧めしたい場所は「柏木小学校北」の交差点から清水入緑地脇の「南大沢」交差点へ向かっての景観だ。このあたりは比較的カツラの木も大きく、道路のカーブに沿って並ぶカツラの並木の様子が美しい。その向こうにわずかに見える高層の建物との取り合わせもまた面白い。実はこの場所、車で通り抜ける際のフロントウインドウ越しの景観がいちばん美しい。車窓をつかの間彩る景色だからこそ美しいのだろうか。交差点を過ぎて眼前に現れる紅葉のカツラ並木の下りカーブは、新興住宅街の中で味わう一瞬のドライブの楽しみと言って良い。
このカツラ並木が黄色から濃いオレンジへと色を変えて行く時期、南大沢の駅前の駐車場に車を置き、あるいは電車でやってきて、並木の通りを歩いてみるのも楽しいものだ。「柏木小学校北」の交差点からは清水入緑地が近いし、清水入緑地を散策しつつ抜けてゆき、そのまま大平公園に立ち寄るのも悪くない。
柏木歩道橋からの景観