横浜線沿線散歩公園探訪
町田市野津田町
−薬師池公園−
新緑の薬師池公園
May 2006
現況と異なる内容を含んでいます
新緑の薬師池公園
五月の初め、連休中の薬師池公園は多くの行楽客を集めている。ちょうど町田ぼたん園の牡丹の花が見頃を迎える時期でもあり、薬師池公園から町田ぼたん園にかけての一帯はたいへんな賑わいだ。

新緑の薬師池公園
雑木林に囲まれた薬師池公園は新緑と花々に包まれ、五月の日差しを浴びて輝くような美しさだ。池を抱えて日本庭園風に設えられた薬師池公園は四季折々に美しい景観を見せてくれるが、この季節は瑞々しく爽快な印象が魅力だ。日増しに濃さを増してゆく林の緑にツツジの花が彩りを添える。時期がうまく合えば藤の花も楽しめる。梅林もすでに緑濃く、枝々を間近に見てみれば青々とした梅が実っている。町田フォトサロン脇の舗道沿いには端正に造られた花壇が花々に彩られ、園内は春から初夏へと移る季節の清々しさに満ちている。

園内では大勢の人たちが散策を楽しんでいる。フォトサロン脇の広場や梅林などではシートを広げてくつろぐ家族連れの姿もある。お弁当を持って行楽気分で訪れるのも楽しい。この時期、薬師池公園と町田ぼたん園との双方に訪れる人も少なくないのだろう。遠方から訪れた人もあるようだ。新緑に輝く薬師池公園は初夏の行楽にお薦めの場所と言っていいが、何しろ人出が多く、周辺の駐車場は終日満車状態が続く。バスを利用するのが賢明かもしれない。
追記 町田市では2014年度(平成26年度)から薬師池公園とその周辺を一つの大きな地域公園として捉え、「町田薬師池公園 四季彩の杜」の名称で整備を進めている。それに伴い、「薬師池公園」は「町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池」に、他もそれぞれに呼称が改められている。本頁の内容はそれ以前のものであることもあり、以前の呼称のままにしておきたい。
新緑の薬師池公園

新緑の薬師池公園