横浜線沿線散歩街角散歩
八王子市
第48回八王子まつり
August 2008
第48回八王子まつり
第48回八王子まつりは2008年8月1日(金曜日)から3日(日曜日)にかけて開催された。八王子まつりは8月の第一週末に開催されるのが通例なのだが、今年(2008年)はちょうど8月1日から3日という日程になった。昨年(2007年)の八王子まつりは何となく出かける機会を逸してしまったのだが、今年(2008年)はまた機会を得て、二日目、8月2日土曜日の夜、甲州街道へ出かけた。
第48回八王子まつり第48回八王子まつり
出かけたのはもうすっかり日が落ちて暗くなってからだった。祭りを楽しむ人たちが行き交う中、すでに山車の競演が始まっている。いつも思うのだが、その喧噪の中に身を置くと祭りの熱気というのか、高揚感のようなものが感じられるのが嬉しい。どちらかと言えば人混みは苦手な方だが、祭りばかりは例外だ。夜の中に浮かび上がる山車を見ながら、のんびりと甲州街道を歩くだけで充分に楽しい。実は山車のひとつで知り合いがお囃子を担当しているというので、その姿を探したのだが、ちょうど交代の時間だったのか、残念ながら見つけることができなかった。甲州街道の「八王子駅入口」交差点から「八幡町」交差点にかけての辺りが八王子まつりの中心部と言っていいが、今回のその区間をゆっくりと往復し、祭りの雰囲気を堪能したひとときだった。
いつも二日目の夜に「八王子まつり」に出かけることにしている。甲州街道の歩道脇に夜店が並ぶのは一日目と二日目だけで、三日目は山車の曳きまわしがよく見えるようにとの配慮からか、夜店は撤去されてしまう。それはそれでいいのだが、並ぶ夜店とその客が織りなす光景も祭りの風景として楽しみたい。特に何かを買い求めるわけではないが、やはり夜店の賑わいというものも祭りの情景として欠かせない気がする。
第48回八王子まつり